NISA非課税枠拡大、政府が検討 年200万円以上軸

NISA非課税枠拡大、政府が検討 年200万円以上軸(第767回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひお知り合いの方にも当ブログをご紹介下さい。



NISA拡充に関する注目記事を見つけましたのでシェアしたいと思います。


「NISA非課税枠拡大、政府が検討 年200万円以上軸」
2014/5/31 1:30 日本経済新聞 電子版

政府は今年1月から始まった個人向けの投資優遇策である少額投資非課税制度(NISA)を拡充する方針だ。現在年100万円にとどまる非課税枠を200万円以上に拡大したり、税金がかからない期間を延長したりする案が浮上している。2016年にも実施する。1600兆円を超す家計の金融資産を株式市場に呼び込み、日本経済の成長力を押し上げる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3004H_Q4A530C1MM8000/?dg=1


合わせてこちらの記事もご覧ください。

「NISAの母国、英で非課税枠を拡充 年250万円に」

◆2014年7月から、英国のISA(Individual Savings Account)が大幅拡充される。年間の拠出限度額は約30%増加し、15,000£(約250万円)となる。また、従来は株式型ISAでは低リスクの投資信託や償還まで5年以内の公社債などは購入できなかったが、これらも購入可能となる。このため、今後は、株式型ISAで株式、公社債、投資信託、預貯金、保険といった幅広い金融商品を1口座で一体的に非課税で運用することが可能となる。

◆そもそも英国のISAでは口座への「拠出額」で非課税枠を管理するため、分配金や売却代金を使って再投資しても非課税枠を消費しない設計になっているなど、日本のNISAと比べ英国のISAは利便性が高い。

◆英国のISAの利便性がさらに高まると、相対的に日本のNISAの使いづらい面が目立つこととなり、NISAの制度拡充の議論にも影響を与えるだろう。もっとも日本のNISAの使いづらい点のうちの多くは日本の投資家および金融機関が乗り越えるべき課題とともに設定されている面もある。NISAの制度拡充に向けてはこれらの課題をクリアすることが重要となるだろう。

http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/tax/20140424_008470.html


NISAの非課税枠の拡大や期間の延長は大歓迎です。

今後の議論の行方に注目しましょう!!


<NISA口座ならSBI証券がおススメです>

2014y06m01d_093051976.jpg


さて始まったばかりのニーサ制度。皆さんは口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の資料請求からはじめませんか。



ブログパーツ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
54位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ