香港政府高官が「直通車」構想に意欲!

香港政府高官が「直通車」構想に意欲!(第313回更新)

香港政府財経事務局の陳家強・局長はこのほど、適格国内機関投資家(QDII)の枠を拡大した新制度(QDII2)が年内にも始動するとの見通しを示した。具体的には、本土個人による香港上場株への直接投資を認める内容。いわゆる「直通車」構想として、市場関係者の多くが待ち望んでいたものだ。

現在、中国本土の投資家が域外証券市場(香港市場など)に直接投資できるのは、QDII資格を付与された機関投資家のみ。本土の個人投資家が域外の上場株を購入するためには、ファンドを通じて間接投資する以外にする方法がない。

こうしたなか、中国人民銀行(中央銀行)と中国証券監督管理委員会は今年1月、「現行のQDIIを拡大したQDII2を検討している」と発表。機関投資家だけでなく、個人投資の域外直接投資を認める考えを示した。QDII2の投資先として、最も有力視されているのは香港。これが実現されれば、本土マネーの香港流入が加速するのは必至だ。

QDIIを個人に拡大する構想は、5年前の2007年にも浮上していたが、法制度や市場環境の問題で棚上げされた経緯がある。これについて陳局長は、「5年前に比べて、現在の市場はかなり成熟している」と指摘。条件が整い、新制度の導入に問題がないとの見解を示した。


●QDII2の試行地は未定

QDII2を試験導入するエリアについては、これまでも香港や本土のメディアが「深セン市前海地区や浙江省温州市が有力」と報じてきた。これに対し陳局長は、「制限されたある地域の投資家だけが、購入できるという方法は難しい」と言明。「大都市が試行地に入らない理由はない」と、地域制限を極めて厳格にする必要はないことを示唆した。

また、初期段階の規制については、「当初、数量(投資額)の制限や投資適格の制限を設ける」と述べた。

ソース元:亜洲IR現地ホット情報


中国本土の個人投資家のマネーが香港に流れ込めば非常に大きなインパクトになります。

直通車の実施が待ち遠しいですね!!

さて今年の中国株は飛躍の1年になりそうです。

中国の景気回復による株価上昇と、円安によるダブルで美味しいのが今の中国株です。

あなたもポートフォリオの一部に中国株を加えてみませんか。

☆中国株投資ならSBI証券がオススメです☆

●ネット証券最大手の安心感
●業界最低水準の手数料
●豊富な投資情報
●香港ドル決済・日本円決済が選べて便利

無料の口座開設はたったの5分で完了します。




ブログパーツ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中国株 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
47位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ