FC2ブログ

退職後の健康保険は任意継続に決めました

退職後の健康保険は任意継続に決めました(第3,671回更新)

こんにちは。個人投資家で家計改善アドバイザーのベトカブです。7月から念願のセミリタイア生活を開始します。家計改善に興味のある方は、お気軽に左下のメールフォームよりご連絡下さい!(相談は無料コンサルティング費用は格安の3,000円です)。

スタンドFmで音声ラジオを毎日配信中です。ぜひ私の番組をお聴きいただけると嬉しいです。
スタンドFM


私は5月31日に最終出社日を迎えます。6月30日までは有給休暇消化期間で7月1日からセミリタイア生活を開始します。退職後の課題の一つは健康保険をどうするかです。日本は国民皆保険制度なので何かの健康保険に加入する必要があります。そこで今回詳しく調べた結果、下記3つの選択肢があることが分かりました。

①今の会社の健康保険を任意継続する
②国民健康保険に新規加入する
③奥さんの社会保険の扶養に入る

それぞれ詳しく解説します。

①今の会社の健康保険を任意継続する
現在加入している健康保険組合をそのまま継続する方法です。だた会社員時代は保険料の半額は会社負担でしたが、退職後の任意継続は全額自己負担になります。保険料を調べた結果、私の場合は月額約3万6,000円(年間約43万2,000円)になります。

②国民健康保険に新規加入する
国民健康保険は主に自営業者や退職者が加入する保険制度です。都道府県や市町村が運営しています。保険料は前年1月~12月の所得を基準に計算されます。正確な金額は役所で確認する必要がありますが、私の場合は月額約4万4,000円(年間約52万8,000円)になるようです。高い!!

③奥さんの社会保険の扶養に入る
フルタイムで働く奥さんの社会保険の扶養に入る方法です。この場合は健康保険料は無料になります。しかも国民年金保険料(月額1万6,600円)も無料になります。とてもお得な制度ですが、年収130万未満という収入制限があります。私は株式の配当金や不動産収入、そして退職後は失業保険を受給する予定です。従って130万円は軽く超えてしまうので扶養に入るのは難しそうです。

以上3つを比較した結果、私は今の健康保険を任意継続することにしました。毎月3万6,000円の負担は大きいですが、これは想定の範囲内です。任意継続は最大2年間までというルールがあるので、いずれは国民健康保険に切り替える事になります。しかし2年後の国民健康保険加入時は、月額約5,000円の格安で加入できる見込みです。

もしあなたがセミリタイアを目指すなら、退職後の健康保険料を前もって想定しておく必要があります。退職直後の保険料はとても高いのでしっかり準備をしておきましょう。


テスラの創業者イーロンマスク氏も支持するビットコイン。今から少額でも投資すれば莫大に増える可能性を秘めています。私は500円ずつコツコツ買い増しています。

初めてのビットコイン投資ならマネックスグループのコインチェックがお勧めです。わずか500円からビットコインが買えます。まずは無料の口座開設からはじめませんか。


コインチェック
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
応援クリックをお願いします♪
人気ページランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
28位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住アラフィフ男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

2021年7月より株の配当金をメインとしたセミリタイア生活を開始します。資産運用情報がメインですがライフワークの旅行やカフェ巡りの日記も随時アップしていきます。

管理人のお勧め情報
私への連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ