FC2ブログ

iDeCo(イデコ)はセミリタイア後の節税の切り札になる

iDeCo(イデコ)はセミリタイア後の節税の切り札になる(第3,654回更新)

こんにちは。
7月からセミリタイア生活を開始するベトカブです。
スタンドFMで音声ラジオを毎日配信中です。
ぜひフォローをお願いします!
スタンドFM

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)は節税しながら投資ができる画期的制度です。積み立てた掛金は、全額が所得控除の対象となり、「所得税」と「住民税」が軽減されます。

特に自営業者等の第1号被保険者は、掛金上限が月額6万8,000円(年額81万6,000円)と一番高く、最も有利な節税効果を得られます。これを利用しない手はありません。

私はセミリタイア後は国民年金加入者である第1号被保険者になります。そこでイデコで上限の年間81万6,000円分の投資商品を購入する予定です。

税金は所得に対して課税されます。私のリタイア後の収入はおおよそ360万円です。通常であればこの360万円に対して課税されますが、イデコの掛金は収入から差し引けます。つまり、360万円-81万6,000円=278万4,000円が課税対象となるのです(実際には基礎控除や社会保険控除が適用さるので課税所得はもっと低くなります。またイデコは運用益も非課税なのでとても有利に運用できます。)。

イデコの節税効果は絶大で所得金額が低ければ住民税や国民健康保険料も低く抑えられます。まさに私にとってセミリタイア後の節税の切り札です。そして60歳以降は運用で増えた掛金を自分年金として受け取れます。もしあなたもセミリタイアを目指すならぜひイデコの節税効果を享受しましょう!


テスラの創業者イーロンマスク氏も支持するビットコイン。今から少額でも投資すれば莫大に増える可能性を秘めています。私は500円ずつコツコツ買い増しています。

初めてのビットコイン投資ならマネックスグループのコインチェックがお勧めです。わずか500円からビットコインが買えます。まずは無料の口座開設からはじめませんか。


コインチェック


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
応援クリックをお願いします♪
人気ページランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
16位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住アラフィフ男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

2021年7月より株の配当金をメインとしたセミリタイア生活を開始します。資産運用情報がメインですがライフワークの旅行やカフェ巡りの日記も随時アップしていきます。

管理人のお勧め情報
私への連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ