FC2ブログ

会社員は1日12時間以上の時間を会社に捧げる生き方

会社員は1日12時間以上の時間を会社に捧げる生き方(第3,580回更新)

こんにちは。
今年末のセミリタイアを目指すベトカブです。
スタンドFMで音声配信を毎日更新中!
スタンドFM

会社員の最大のメリットは安定した給与収入です。毎月必ずお金が貰えるのはとても安心ですよね。しかし一方で給料と引き換えにあなたの大切な時間を差し出すことになります。そこで今日は会社員が日々どれだけの時間を会社に捧げているかを検証してみたいと思います。

①朝起きてから家を出るまで
→1時間~1時間半
洗顔、朝食、歯磨き、髭剃り、お化粧、着替え
②通勤時間(往復)
→1時間半~2時間
ドア・ツー・ドアの往復。不快な通勤ラッシュ
③勤務時間
→9時間
労働時間8時間+休憩1時間
④残業時間
→30分~1時間
付き合い残業、サービス残業
●トータル
12時間~13時間半

ご覧の通り1日12時間以上を会社に捧げている結果となりました。人によっては更に多くの時間を捧げているかもしれません。

更に健康的な睡眠時間の8時間を加えると残された時間は2時間半~4時間。更に更に、夕食(料理)、買い物、洗濯、入浴、歯磨き等の時間を差し引くと、自由に使える時間はほとんど残りません。

いかがでしょうか?1日8時間労働と言いますが、実際には12時間以上の時間を会社に捧げています。来る日も来る日も同じ事の繰り返し。まさに人生のラットレースですね。

rat_race_businessman (1)

こんな毎日が定年を迎える65歳まで続くのです。いや、今後は定年延長で70歳まで続くことになるでしょう。会社員を続ける限り自由に生きるのは難しそうです。

人生には2つの選択肢があります。一生ラットレースを続けるのか、それとも自由な生き方を目指すのかです。あなたはどちらの人生を選びますか?


テスラの創業者イーロンマスク氏も支持するビットコイン。今から少額でも投資すれば将来大きく化ける可能性があります。

初めてのビットコイン投資ならマネックスグループのコインチェックがお勧めです。たったの500円からビットコインが買えます。まずは無料の口座開設を済ませていつでも買える体制を整えましょう。


コインチェック
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
応援クリックをお願いします♪
人気ページランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
22位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住アラフィフ男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

2021年7月より株の配当金をメインとしたセミリタイア生活を開始します。資産運用情報がメインですがライフワークの旅行やカフェ巡りの日記も随時アップしていきます。

管理人のお勧め情報
私への連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ