富裕層にはユニクロ、マクドナルドも「ブランド」化?

富裕層にはユニクロ、マクドナルドも「ブランド」化?(第216回更新)

高所得層はユニクロの服を着て、マクドナルドで昼食。最近はこうした傾向が見られるようだ。

 これは、プレジデント誌(7月5日)が公表した調査結果。年収レベルで調査対象を区分けし、上流(30~39歳800万円以上、40~49歳1000万円以上)、中流(同800万円未満、同1000万円未満)、下流(同300万円未満、同400万円未満)とする。

 ユニクロの利用頻度は、2~3週間に1回以上としたのが上流6.6%に対し、下流3.4%だった。行ったことがないとしたのが上流2.6%に対し、下流が7.1%だった。

 またマクドナルドに行く頻度は、1週間に1回以上とした上流が10.1%で、下流8.5%よりも多かった。行ったことがないとしたのが上流1.4%に対して、下流4.0%だった。

 実際には富裕層やビジネスマンは多忙で日用品の消費に対して、それほど気に掛ける時間がない。さらには、ユニクロ、マクドナルド、餃子の王将、ドンキホーテなどは一般的にはデフレの王様というように捉えられているものの、機能性、コストパフォーマンスなどを支持する富裕層もおり、ある種の「ブランド」として捉えられている面は少なくともあるようだ。

ソース元:http://news.livedoor.com/article/detail/4905470/


この記事を読んで、「ユニクロとマクドナルドを頻繁に利用する自分は、将来富裕層に入れるかも?」なんて思ってしまいました(笑)

見栄をはる必要なんてありません。

今は安くて良い物がたくさんあります。

僕はそんな安価で品質の良い物が大好きです!!


<私の超お勧めの一冊です!>





ブログパーツ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
31位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ