速報!QE3決定!米国株続伸、ダウ206ドル高!

速報!QE3決定!米国株続伸、ダウ206ドル高!(第151回更新)

ついに待望のQE3が決定されました!


<注目記事1>

【ワシントン=矢沢俊樹】米連邦公開市場委員会(FOMC)は13日、住宅ローン担保証券(MBS)の買い入れによる量的緩和第3弾(QE3)を行うと発表した。2010年秋からの量的緩和第2弾(QE2)に続く大規模な金融緩和措置で、低調な米雇用を刺激するのが狙い。現行は「少なくとも14年終盤まで」としている事実上のゼロ金利の継続期間を、「少なくとも15年半ば」まで延長することも決めた。

MBSの購入は14日から開始、月額400億ドル(約3兆1000億円)のペースで続ける。声明では効果が見られない場合、さらに購入を継続する方針を示した。長期金利を抑え、景気の裾野が広い住宅市場を活性化させる。雇用低迷を踏まえ、踏み込んだ追加緩和が必要と判断した。

今年6月に半年延長することを決めた、保有国債の期限を長期化し金利を抑えるツイスト(ねじれ)・オペも、QE3と並行して行う。

8月の米雇用統計は雇用動向を映す雇用者数の増加が再び10万人増を割り込み、追加緩和観測が強まっていた。


<注目記事2>

【NQNニューヨーク=川内資子】13日の米株式相場は大幅に3日続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比206ドル51セント(1.5%)高の1万3539ドル86セントと2007年12月26日以来、約4年8カ月半ぶりの高値で終えた。米連邦準備理事会(FRB)が13日に決めた量的緩和第3弾(QE3)が米景気を支えるとの見方から買いが優勢となった。

FRBは13日までの米連邦公開市場委員会(FOMC)で住宅ローン担保証券(MBS)の購入によるQE3の実施を決めた。追加の金融緩和が米景気浮揚につながるとの見方を誘い、景気動向に業績が左右されやすい金融株や素材株などを中心に幅広い銘柄に買いが入った。ダウ平均の上げ幅は一時240ドルに迫る場面があった。

ナスダック総合株価指数は前日比41.52ポイント(1.3%)高の3155.83と2000年11月15日以来ほぼ11年10カ月ぶりの高値を付けた。指数への寄与度が高いアップル株の上昇が効いた。

S&P500種株価指数は同23.43ポイント(1.6%)高の1459.99と07年12月31日以来の高値で終えた。


ソース元:日経新聞電子版


これから始まる東京を含むアジア各市場の株価も急騰しそうです。

これを機に景気回復へと繋がるといいですね!


さて、今大注目のこちらの本はもう読まれましたか?


金持ちになる男、貧乏になる男金持ちになる男、貧乏になる男
(2012/05/01)
スティーブ・シーボルド

商品詳細を見る




ブログパーツ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
47位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ