ベトナム株が盛り返し 外資規制緩和など追い風

ベトナム株が盛り返し 外資規制緩和など追い風 (第1,618回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。



日経新聞電子版にベトナム株の好調さを報じる記事が出ました。


「ベトナム株が盛り返し 外資規制緩和など追い風 」

ベトナム株が盛り返してきた。主要企業が上場するホーチミン証券取引所のVN指数は8月の2度にわたる通貨ドンの切り下げを受け、8月24日に年初来安値の526.93まで下げた。9月以降は下落傾向に歯止めがかかっている。堅調な個人消費に加え、外国人投資家の株式保有制限の緩和が影響しているとみられる。

ベトナム株は6月ごろから上昇傾向が続いていた。けん引役は外国人投資家だ。ベトナムでは7月に外国人の土地保有が事実上解禁され、9月には外国人投資家による原則49%の出資制限が撤廃されたが、それを見越した外国人買いが株式相場を押し上げてきた。

この流れを変えたのが最大の貿易相手国、中国の経済変調だ。上海株の急落に比例してベトナム株は下がり、中国政府が8月11日に通貨人民元の対ドルレートを切り下げると下げに拍車がかかった。7月14日に年初来高値の638.69だったVN指数は、8月24日までに約17%下げた。

8月末からは上昇に転じる。9月1日から始まった外資規制の緩和を受け、大手のサイゴン証券が100%外資の出資が可能な初のベトナム企業となった。外資流入が今後加速するとの期待が広がった。

ドン切り下げが物価を押し上げ、消費に冷水を浴びせる恐れはあるが、9000万人の個人消費への期待も大きい。アジア開発銀行は今月、「力強い成長を続けている」(エリック・シジウィック、ベトナム事務所長)と評価し、2015年の経済成長率予想を従来の6.1%から6.5%に引き上げた。国営企業改革、産業育成などが進めば、さらに成長が見込めそうだ。


ソース元はこちらです


この記事が出たのは9月28日。

その後もベトナム株は上昇を続けVN指数は700Pを伺うレベルに達しています。

700Pを達成すれば2008年以来8年振りの高値になります。



私は今から10年前の2006からベトナム株への投資を続けています。

思い越せばリーマンショック以降ずっと辛い日々が続いていました。

しかし私にもついにスポットライトが当たる日がやってきそうです。

これからがベトナム株投資の本番です!!



ベトナム株投資ならSBI証券がオススメです

今はネット証券で簡単にベトナム株が買える時代になりました。

特にお勧めなのがSBI証券です。

●業界最低水準の手数料
●豊富な投資情報
●大手ネット証券唯一のベトナム株の取り扱い

ベトナム株の魅力は1万円程度からの小額でスタートでき、株価が5倍、10倍になる可能性を秘めている点です。

皆さんも夢とロマン溢れるベトナム株に投資してみませんか。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
58位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 08月号 [雑誌]
価格:730円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)


プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ