アンガン・スチール、鞍山鋼鉄集団と本鋼集団が合併か!

アンガン・スチール、鞍山鋼鉄集団と本鋼集団が合併か!(第1,600回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


大きなニュースが飛び込んできました。

さっそく二季報WEBの記事をご覧下さい。


「アンガン・スチール、鞍山鋼鉄集団と本鋼集団の合併は関知せず」

鞍山鋼鉄集団が本鋼集団と合併すると伝わったことについて、鞍山鋼鉄集団の上場子会社であるアンガン・スチール(00347)は20日、同社も鞍山鋼鉄集団も関知していないと発表した。

鞍山鋼鉄集団と本鋼集団を含む鉄鋼業界の再編は『上海証券報』が20日報じた。それによると中国鋼鉄工業協会の遅京東副会長が19日、国務院が配布した鉄鋼業界の統合再編に関する政策文書を受け、6月末に宝鋼集団有限公司と国有大手武漢鋼鉄(集団)公司が再編協議に入ったと指摘。「次の業界再編は鞍山鋼鉄集団と本鋼集団の再編の実質的な進展だ・・・国が進めるM&A対象は鞍山鋼鉄集団と本鋼集団であり、すみやかに検討されて年内には公表されるだろう」と述べたという。



中国では鉄鋼業界の過剰生産が問題になっており、国家を挙げて供給サイドの整理再編が進められています。中でも大手企業同士の統廃合が目玉政策となっています。

実際に国有鉄鋼大手、宝鋼集団(上海市)と武漢鋼鉄集団(湖北省)の統合が発表されました。

以下は日経新聞電子版のニュースです。


「中国、国有鉄鋼2社が経営統合 世界2位に」

【上海=小高航】中国の国有鉄鋼大手、宝鋼集団(上海市)と武漢鋼鉄集団(湖北省)は22日、経営統合すると発表した。新会社は「中国宝武鋼鉄集団」で、粗鋼生産能力で欧州アルセロール・ミタルに次ぐ世界2位の鉄鋼メーカーとなる。中国の過剰生産能力は世界各国から批判を招いており、統合により能力削減が進むかが焦点となる。

宝鋼が宝武鋼鉄集団に社名変更した上で、武漢鋼鉄集団が傘下に入る見通し。両社の全株式を保有…




否定はされていますがアンガンスチールと本鋼集団との統合はかなり実現性は高いでしょう。もし統合が実現すればアンガンスチールの株価は大きく上昇することが見込まれます。

私はアンガンスチールを3万2,000株保有しているので今後の展開が楽しみです。



☆中国株投資ならSBI証券がオススメです☆

●ネット証券最大手の安心感
●業界最低水準の手数料
●豊富な投資情報
●香港ドル決済・日本円決済が選べて便利

NISA口座なら売却益に対して税金が不要です。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
58位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 08月号 [雑誌]
価格:730円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)


プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ