<経済対策>事業規模20兆円超で調整 景気下支え

<経済対策>事業規模20兆円超で調整 景気下支え(第1,538回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。



政府がまとめる経済対策が20兆円を超える規模になりそうです。

まずはヤフーニュースの記事をご覧下さい。


<経済対策>事業規模20兆円超で調整 景気下支え

政府が新たにまとめる経済対策の事業規模を20兆円超で調整していることが20日、分かった。当初は10兆円超の見込みだったが、倍増させる。追加の財政支出は3兆円超(国・地方の合計)として、残りは財政投融資や民間事業を積み増してかさ上げする。事業規模を膨らませ、景気下支えに本腰を入れる姿勢を示す狙いがあるとみられる。

政府は今後、与党と調整を進め、来月上旬にも経済対策を閣議決定して、裏付けとなる2016年度第2次補正予算案を秋の臨時国会に提出する方針。与党内には一層の上積みを求める声もあり、規模がさらに膨らむ可能性もある。

事業規模20兆円超の内訳は、国・地方の追加の財政支出が3兆円超▽国が低利で民間事業に長期融資などを行う財政投融資が最大6兆円程度▽国の補助を受けて民間企業が行う事業が6兆円程度▽財政投融資とは別に政府系金融機関が手がける融資が5兆円程度--となる見込み。

複数年度にまたがる民間事業を含めることで見かけ上の規模を大きくする。追加の財政支出の財源は、建設国債(使途を公共事業などに限る国債)を1兆円超発行するほか、低金利に伴う国債の利払い費の減少分などで賄う方針だ。

追加の財政支出はインフラ整備が主体となり、訪日客拡大に向けた地方の港湾整備や、農産物の輸出拠点設置などを行う。財政投融資はリニア中央新幹線の大阪延伸前倒しに約3兆円、整備新幹線の建設に約8000億円を充てる。英国の欧州連合(EU)離脱に伴う金融市場の混乱を防ぐため、政府系金融機関を通じた民間企業へのドル資金融資も行う。【小倉祥徳】

ソース元はこちら


このニュースが功を奏したのか、昨日は株高・円安になりました。

日本の景気回復には財政政策と金融政策の両方の矢が必要です。

政策が良い方向に向かうことを祈っています!!



来年から対象者大幅拡大!確定拠出年金を研究しよう!

5月に注目の確定拠出年金法(DC法)改正案が成立しました。今回の確定拠出年金法改正は、2001年10月にスタートしたDC法の抜本的な改正を伴うもので、来年からは基本的に誰でも加入できるようになります。

詳しくは日経新聞電子版のニュースをご覧下さい。

確定拠出型年金法案成立



私の会社には確定給付型の企業年金制度があるため、これまで個人型確定拠出年金には加入できませんでした。しかし来年からは晴れて私も加入できることになります。


確定拠出型年金は税制面のメリットが絶大です。


1 支払った掛け金が全額所得控除

掛金は限度額の上限は年間144,000円

僕の場合は所得税の税額が20%なので、年間で144,000円×20%=28,800円も税金が安くなる計算です。資産運用ための拠出金が税額控除になるとは夢のような制度です。


2 運用益が非課税

運用期間中の運用益にも課税されません。税金で引かれるはずの金額も運用に回せますので複利効果は絶大です。


3 受取時にも税制優遇処置

受取時は税金上「退職金」や「年金」扱いになります。一定金額が控除されるので、節税効果が高まります。


以上3つのメリットから個人型確定拠出年金はとても魅力的です。

さっそく圧倒的低コストのSBI証券に資料請求をしてみました。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
38位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ