FC2ブログ

50型液晶TV、10万円以下 中国大手が日本で発売

50型液晶TV、10万円以下 中国大手が日本で発売(第102回更新)

中国家電大手の海信集団(ハイセンス)は10日、日本市場で液晶テレビ5機種を21日から順次発売すると発表した。主力の50型液晶テレビの価格はオープンだが市場実勢は10万円を下回る見通しで、同じサイズの国内大手製テレビの半額以下となる。ソニーやパナソニックなど国内勢がテレビ事業の赤字に苦しむなか、安値攻勢で日本開拓を加速する。

日本法人の海信日本(ハイセンスジャパン、東京・台東)がビックカメラなど家電量販大手を通じて販売する。21日に発売する50型液晶テレビを皮切りに、8月下旬までに24型や39型など全5機種を投入する予定だ。

主力の50型「LTDN50K310RJP」は、バックライトに発光ダイオード(LED)光源を採用するフルハイビジョン(HD)テレビ。国内勢の競合製品と異なり3D(3次元)映像には対応しないが、パナソニック製の50型プラズマテレビ(市場実勢価格は20万円以上)の半値以下になる。日本では全5機種で年間販売10万台を目指す。

ソース元:
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD100CS_Q2A710C1TJ0000/?dg=1

このニュースは日本の競争力の低下を象徴しています。

日本の電気メーカーは国際競争で韓国勢に完全に負けましたが、中国メーカーにも猛烈に追い上げられています。この国の将来に大きな危機感を抱かせる記事でした。

魅力の低下した国の通貨は売られます。つまり円安です。

将来、激しい円安がこの国を襲うと私は予想しています。

円が高い今のうちに外貨資産に換えておくことが有効な対策です。

外貨投資なら手数料が断然安いFXがお勧めです。

そんな中、ネット証券最大手のSBI証券から何と1ドルから始められるFXが登場しました!まずは「SBIFXトレード」のポイントをご覧下さい。

●ポイント1
業界最狭水準!スプレッド米ドル/円0.19銭
FX取引にかかるコストを削減し、他社よりも有利なお取引を実現。

●ポイント2
業界初!提示レート小数点以下4桁表示  
FX業界初となる小数点以下4桁表示(対円通貨)により収益機会が拡大。

●ポイント3
1ドルからのお取引が可能
FXでは珍しい1通貨単位からのお取引が実権。もちろん1,000通貨、1万通貨も取引可能。ドル=80円換算にて1万通貨単位であれば約32,000円の証拠金が必要なところ、1通貨単位であれば約4円の証拠金でOK!

●ポイント4
信頼のSBIブランド
1,300万人に選ばれるネット証券最大手の信頼。

SBI FXトレードがFXの歴史を塗り替えます。まずは無料の口座開設をして、小額(10万円~20万円)から外貨投資を始めてみませんか。最後の円高と言われている今が外貨投資を始めるラストチャンスになるかもしれません。

円安への有効策は外貨を持つことです!





ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
応援クリックをお願いします♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
26位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住アラフィフ男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

夢の配当金生活を目指して2021年末のセミリタイアを計画中。資産運用情報がメインですがライフワークの旅行やカフェ巡りの日記も随時アップしていきます。

私への連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ