不動産投資ブームへの警鐘

不動産投資ブームへの警鐘(第1,425回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。



巷では不動産投資がブームです。

実際、書店の店頭には不動産投資のノウハウ本が溢れています。

「不動産投資で家賃収入毎月●●万円!」

「一棟買いが早期リタイアへの早道!」

「銀行融資でレバレッジ投資!」

日銀のマイナス金利導入で、毎月の家賃収入が得られる不動産投資は、ますます注目されるでしょう。



しかし不動産投資には本当にバラ色の未来が待っているのでしょうか?

実は私自身も不動産投資をしています。

毎月安定的に入ってくる家賃収入はとても有り難いです。

しかし最近は不動産投資の将来に不安を感じ始めました。



不動産投資の表面利回りは良くて10%前後。

ここから管理費・修繕費積立・固定資産税・所得税・住民税等を引いた実質利回りは5%前後でしょう。

しかしこの5%前後の利回りを得るために、実に大きなリスクを取ることになります。



不動産投資は、「①入居者がいて、②毎月確実に、③想定した家賃を支払ってくれる」の3つを前提として成り立っています。しかし、

① 入居者は絶え間なく確保できるのでしょうか?

② 入居者は毎月必ず家賃を支払ってくれるのでしょうか?

③ 物件が古くなっても今と同じ家賃を貰い続けられるのでしょうか?



もしローンを組んで物件を買うのであれば、上記3つ前提の1つでも崩れると、たちまち行き詰ることになります。

他にも、入居者とのトラブルリスク、自殺や孤独死等の事故物件リスク、自然災害リスク、等々もあります。

利回り5%程度を得るために取るリスクは大きすぎると感じ始めました。


・人口減少で借り手は減る一方。(需要減)

・新しい物件は絶え間なく建ち続ける。(供給増)

なんだか今の原油相場を見ているようです。


今は大丈夫でも状況はある日突然変わります。

20年後も30年後も、その物件はずっと収益を上げ続けられるでしょうか?



ノウハウ本に書かれているような、借金をして何戸も何戸も買うのは、非常に大きなリスクを伴うでしょう。

私は物件を増やす事はしないで、出口戦略も考えたいと思います。




円高進行の今が好機!レバレッジ付き定期外貨取引を始めよう!

SBIグループのSBIFXトレードが開発した新商品が話題を呼んでいます。

その新商品とは「レバレッジ付き定期外貨取引」。

FXを利用して外貨を定期的に購入するサービスです。

今までありそうでなかった画期的な新商品です。



<レバレッジ付き定期外貨取引のポイントをまとめてみます>

・外貨預金や外貨MMFに比べ圧倒的な低コスト

・ドルコスト平均法による自動購入

・米ドルはもちろん、様々な通貨に対応

・レバレッジを1倍~3倍に抑えた投資効率

・1ドルから購入できる手軽さ

・為替差益は申告分離課税

・信託保全された預託拠出金


更に詳しい説明は下記のPDFファイルをご覧下さい。

レバレッジ付き定期外貨取引


リスクを抑えつつ、圧倒的な低コストで、外貨投資ができます。

円高が進行している今こそ、外貨投資を始める好機です。

まずは無料の口座開設から始めてみませんか。


口座開設は最短5分で終了。

今なら口座開設だけで、全員500円貰えます。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

20年後、30年後はおろか、まもなく不動産バブルは弾けると思います。人口減少、世帯数減少、世帯ごとの実質賃金の低下(=世帯ごとの購買力の低下)等々。どう考えても、不動産価格は下落する運命にあります。他の方の不動産投資ブログで読んだのですが、その方は「俺はいまは奴隷リーマン(奴隷+サラリーマンのこと)だが、不動産投資で成功して、会社を辞めて自由になるんだ!」と鼻息を荒げていました。甘いとかいうか、現実を見てないと思いました。繰り返しますが、今後日本で不動産価格が上がる要因は何一つありません。多少の損をしてでも、出口戦略を早急に見つけて、脱出すべきです。ここ2~3年の不動産価格の不自然な上昇は、明らかに「バブル」です。そして、バブルは絶対に弾けます。歴史上、弾けなかったバブルはありません。特に、政府が政策を誤った結果として生じたバブル(30年前に日本で発生した資産バブル、7年前のサブプライムローン問題→リーマンショックなど)は、弾けた時の被害が甚大であるということは、今般の安倍ノミクスバブル(=常軌を逸した金融緩和)が弾けることで、再び証明されるでしょう。つまり、歴史は繰り返すということです。

Re: No title

アラームさん

コメント有難うございます。

僕も全く同感です。

今後不動産は下がり続けるのは目に見えていますね。

家を買う場合も、待てば待つほど、安くなるでしょう。

幸い、私の保有しているの物件は、中古マンション1区分だけです。

出口戦略を考えながら、運用していきたいと思います。



No title

betokabuさん初めまして!
私も国内不動産市場はオリンピックまでに売りに転じると思っています。
昨年都心40分圏のアパート一棟を相続しましたが、古く、改築するにも駅から20分なので、都内の不動産屋に売却しました。
人口動態からしても、今後相続が多数発生し、売り物が増える一方、買い方は限定されると思っています。

ところで、昨日ブログ村に転入してまいりました。配当金で生活出来るようベトナム株に注力しています。今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

銭1さん

はじめまして。コメント有難うございます。

やはり不動産投資の未来は厳しそうですね。僕も機械を見計らって出口戦略を立てたい思います。

ベトナム株投資はロマンがありますね。一緒に頑張りましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
46位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆ダイヤモンドZAI(ザイ) / 2017年5月号
価格:730円(税込、送料別) (2017/3/23時点)


プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報①
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ