ANA、国営ベトナム航空に出資 8.8%を130億円で取得

ANA、国営ベトナム航空に出資 8.8%を130億円で取得(第1,351回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


ベトナムに対する注目ニュースが発表されました。

日経新聞電子版の記事をご覧下さい。


「ANA、国営ベトナム航空に出資 8.8%を130億円で取得」

全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスは12日、国営ベトナム航空に出資し提携することで基本合意したと正式発表した。今夏に同社の第三者割当増資を引き受け、発行済み株式の8.8%を約130億円で取得する。ANAは10月にも相互に座席を供給する共同運航を始め、両国間の路線や便数を拡充して増大するアジアの旅客需要を取り込む。

ベトナム航空は同国最大の航空会社で、日本とベトナム間の国際線で5割前後の旅客シェアを持つ。95%の株式を持つベトナム政府は国営企業改革の目玉として同社の戦略的提携相手の選定を進めていた。旅客サービスに定評があるANAと組むことで、課題だったサービス品質の改善が進むと判断した。

ベトナム航空はこれまで日本航空と共同運航を実施してきたが、ANAの出資に伴い提携を解消する方針。ANAとベトナム航空は共同運航と同時にマイレージ制度の相互連携を始めるほか、空港での旅客チェックイン業務を相互に受委託するなどコスト削減でも協力する。


ソース元:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12HBN_S6A110C1EAF000/?dg=1


ANAはベトナムの将来性を高く評価しているようです。

ますます注目されるベトナム経済。

今後のベトナム株の動きにも期待が持てそうです!!




<ベトナム株投資なら、SBI証券がお勧めです>

SBI証券はは2015/11/30(月)現在、主要ネット証券(※1)で唯一、ベトナム株式を取扱っています。

SBI証券のベトナム株式取引の魅力は、

①インターネットおよびコールセンターから注文可能

②曜日の制限なし(※2)  いつでも「買い」「売り」ができる

③豊富な取扱銘柄。約340銘柄を取り扱い


※1 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。 「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、 松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。 (2015年8月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)

※2 他社では曜日ごとに「買い」のみの日と、「売り」のみの日が決まっている場合があります。


ベトナム株の魅力は1万円程度からの小額でスタートでき、株価が5倍、10倍になる可能性を秘めている点です。

皆さんも大きな可能性を秘めたベトナム株に投資をしてみませんか。


<SBI証券の口座開設は下記バナーから5分で完了します>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
41位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ