中国、銀行金利を原則自由化 追加金融緩和も実施

中国、銀行金利を原則自由化 追加金融緩和も実施(第1,267回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


ビッグニュースが飛び込んできました!

中国が追加金緩和と銀行金利の原則自由化を決定しました!

まずは日経新聞電子版の記事をご覧下さい。


「中国、銀行金利を原則自由化 追加金融緩和も実施」

【北京=大越匡洋】中国人民銀行(中央銀行)は23日、銀行が預金金利を決める際の上限規制を撤廃し、銀行金利を原則、自由化すると発表した。同時に景気のテコ入れに向け、銀行の貸し出しと預金の基準金利を0.25%下げるとともに、市中銀行から強制的に預かる資金の比率である預金準備率を0.5%下げる追加の金融緩和を決めた。改革と成長の両立をめざす姿勢を強調した。

いずれの措置も24日から実施する。追加緩和により、期間1年の貸し出しの基準金利は4.35%に、1年物の定期預金の基準金利は1.5%にそれぞれ下がる。大手金融機関の標準の預金準備率は17.5%となる。金融緩和の決定は8月25日以来で、利下げは昨年11月以降で6回目となる。

同時に、銀行の預金金利の上限規制を撤廃し、金融の自由化を進める方針を示した。貸出金利の下限規制はすでに2013年7月に撤廃している。預金金利の上限規制についてもこれまで段階的に緩和を進めてきたが、今回の撤廃により、制度上は銀行は預金や融資の金利を自由に決めることができるようになる。



8月の中国ショック以来低迷していた香港株。

しかしここにきて上昇トレンドが顕著になってきています。

加えて利下げと預金金利自由化のニュースは、週明けの香港株式市場に大きなポジティブ要因となるでしょう。

月曜日の香港株の動きに大注目ですね。

皆さんもまだ割安な香港株をポートフォリオの一つ加えてみませんか。



☆香港株投資ならSBI証券がオススメです☆

●ネット証券最大手の安心感
●業界最低水準の手数料
●豊富な投資情報
●香港ドル決済・日本円決済が選べて便利


SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中国株 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
47位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ