ベトナムの15年成長率6.5% 東南アジアでトップになる可能性も

ベトナムの15年成長率6.5% 東南アジアでトップになる可能性も(第1,072回更新)

ご訪問ありがとうございます。

当ブログが雑誌「Big Tomorrow」の5月号で紹介されました。

「レバレッジを使って毎月20万円を稼ぐ」」という特集の中に掲載されています。


BIG tomorrow(ビッグトゥモロ 2015年 05 月号 [雑誌]BIG tomorrow(ビッグトゥモロ 2015年 05 月号 [雑誌]
(2015/03/25)
不明

商品詳細を見る




日経新聞電子版で注目の記事を見つけました。


「ベトナムの15年成長率6.5% 政府諮問機関が予測」

【ハノイ=富山篤】ベトナム政府の諮問機関であるベトナム国家財政監視委員会は3日、2015年通年の国内総生産(GDP)の実質成長率が6.5%と政府目標(6.2%)を上回る見通しを示した。6.03%と好調だった1~3月のけん引役である製造業、個人消費の好調が続くと指摘した。アジア開発銀行(ADB)の予測では東南アジアでトップのフィリピン(6.4%)を抜く可能性も出てきた。

 成長率6.5%は10年の6.78%以来の高い伸び。同委員会は1~3月を「想定外の高い成長率」と評価。年間を通じて韓国サムスン電子などの外資製造業、不動産、建設業がけん引役となると予測した。

 原油価格の低下によって工場の操業コストが下がり、製造業だけで当初計画に比べ22兆ドン(1232億円)多い税収が見込めると試算した。ガソリン価格の下落で家計負担が下がり、個人消費も活性化するとした。

 ベトナム経済は旧正月の長期休暇がある1~3月は停滞し、公共投資が増える7~12月は活性化する傾向がある。通年の成長率は1~3月を大幅に上回るケースが多い。

 政府は今回の諮問を参考情報として受け止めており、政府目標は6.2%で据え置くもよう。

 ADBが3月発表した15年のアジア経済見通しによると、個人消費が堅調なフィリピンは東南アジア最大の6.4%成長、ベトナムは6.1%成長だった。

ソース元はこちらです


今年のベトナム経済の見通しは明るそうですね。

ホルダーの皆さん、今年のベトナム株の飛躍を期待しましょう!!



ベトナム株投資ならSBI証券がオススメです。

今はネット証券で簡単にベトナム株が買える時代になりました。

特にお勧めなのがSBI証券です。

●業界最低水準の手数料
●豊富な投資情報
●大手ネット証券唯一のベトナム株の取り扱い

ベトナム株の魅力は1万円程度からの小額でスタートでき、株価が5倍、10倍になる可能性を秘めている点です。

皆さんも夢とロマン溢れるベトナム株に投資してみませんか。




ブログパーツ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
47位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ