今週も利益確定売りで16万円超のキャッシュを積み上げ

今週も利益確定売りで16万円超のキャッシュを積み上げ(第1,870回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


NISAで保有中の日経レバレッジETF。

日経平均が1万6,000円台の時に約190万円分仕込みました。

今週も日経が2万円を超えたタイミングで利益を確定。

およそ16万1,000円を現金化しました。

これで待機資金は600万円を超えました。


私は夏~秋にかけて大きな調整局面がやってくると予想しています。

その調整局面で積極的に買えるように今はキャッシュを増やします。

来週以降も相場を見ながら少しずつ現金化していきます!



<手数料完全無料化!SBI証券で個人型確定拠出年金を始めよう!>




イデコなら絶大な税制メリットを享受できます。

・拠出金は全額所得控除
⇒所得税と住民税が安くなる!これは嬉しい!

・運用益がすべて非課税
⇒運用益に税金がかからないので効率的な運用が可能!

・退職金や年金として所得控除が適用
⇒受け取る時にも税制の優遇制度!


まずは資料請求から始めましょう。





スポンサーサイト

日経平均2万円突破!予定通り利確を開始!

日経平均2万円突破!予定通り利確を開始!(第1,862回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


一昨日に日経平均株価が2万円を回復しました。

そこで予定通りNISAで保有中の日経レバETFの利益確定を開始。

まずは保有中の90株のうち10株を売りました。

2017y06m02d_233041272.jpg


日経レバレッジETFは日々の日経平均の値動きの2倍動きます。

2014年に日経平均が1万6,000円の時に仕込みました。

購入単価は@11,235円。

2万円を超えたら少しずつ売ると決めていました。

NISA口座なので売却益に税金不要なのも嬉しいです。

今後も売り上りをする予定です。


今は好調な日本株。

しかし夏~秋にかけて急落局面が訪れると予測しています。

その時大きく仕込むために今はキャッシュポジションを積み上げます。

上がったらどんどん売りますよ!!


<大注目!SBI証券のイデコ手数料が完全無料に!>



イデコなら絶大な税制メリットを享受できます。

・拠出金は全額所得控除
⇒所得税と住民税が安くなる!これは嬉しい!

・運用益がすべて非課税
⇒運用益に税金がかからないので効率的な運用が可能!

・退職金や年金として所得控除が適用
⇒受け取る時にも税制の優遇制度!


まずは資料請求から始めましょう。






NISAで”VIX短期先物指数ETF”を83万円分購入

NISAで”VIX短期先物指数ETF”を83万円分購入(第1,839回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


VIX(恐怖指数)が大きく値下がりしています。

そこでVIX短期先物指数ETFを83万円分買いました。

購入には今年のNISAの残り枠の83万円を全て充てました。


恐怖指数(volatility index, VIX)とは、シカゴ・オプション取引所(CBOE)が、S&P500を対象とするオプション取引のボラティリティを元に算出、公表している指数です。 数値が高いほど投資家が相場の先行きに不透明感を持っているとされる。 通常は10Pから20Pの間で推移します。

ちなみに金融危機が起こった2008年にはVIXは89Pまで上昇しましたが、今は10P前後まで下がっています。


10Pと言えば過去最安値水準。

つまり現在の投資環境は最も「平穏」だという事になります。

総楽観の様相ですね。

果たしてこの平穏がずっと続くのでしょうか・・・


投資の基本は「安く買って、高く売る」です。

安値のVIXを買っておけば将来危機が起こった時のヘッジになります。

政治情勢や経済情勢は選挙結果やテロ等で一瞬にして変わります。

やはりリスクに備えた準備も大事ですね。



時代は「学歴社会」から「新額歴社会」へ。
↓   ↓   ↓   ↓  ↓   ↓
結婚の新しい価値観。約9割が重要視する「学歴」ならぬ「額歴」とは?

今こそ基礎からお金の教養を学びませんか。

ファイナンシャルアカデミー主催の無料体験セミナーはこちらです。





2017年NISA取引報告④ 海外ETFを12株購入

2017年NISA取引報告④ 海外ETFを12株購入(第1,767回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


今年4回目のNISA(ニーサ)取引を行いました。

まずは下記の表をご覧下さい。

2017y03m02d_082214204.jpg


今年のNISA枠(120万円)の投資商品はiシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)。

PFFは高い分配金で人気の海外ETFです。

投資対象は米国を中心とした優先株(議決権がない代わりに配当が高い株式)。

現在の分配金利回りは5%台後半~6%で推移しています。

高値つかみを回避するため毎月2回、5万円ずつ買付けを行います。


PFFは僕が実践しているンカムゲイン投資にぴったりの商品。

今後も定期的に買い付けを行います!



今こそお金の教養を身に付けませんか。

マネー初心者はもちろん中上級者にも有益なセミナーです。






2017年NISA取引報告③ iシェアーズ 米国優先株式ETFを12株購入

2017年NISA取引報告③ iシェアーズ 米国優先株式ETFを12株購入(第1,755回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


今年3回目のNISA(ニーサ)取引を行いました。

まずは下記の表をご覧下さい。

2017y02m16d_225624193.jpg


今年のNISA枠(120万円)の投資商品はiシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)。

PFFは高い分配金で人気の海外ETFです。

投資対象は米国を中心とした優先株(議決権がない代わりに配当が高い株式)。

高値つかみを回避するため毎月10日と25日に5万円ずつ買付けを行います。


PFFは僕が実践しているンカムゲイン投資にぴったりの商品。

次回は2月25日に購入予定です!


今こそお金の教養を身に付けませんか。

マネー初心者はもちろん中上級者にも有益なセミナーです。





2017年NISA取引報告② iシェアーズ 米国優先株式ETFを12株購入

2017年NISA取引報告② iシェアーズ 米国優先株式ETFを12株購入(第1,729回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


今年2回目のNISA(ニーサ)取引を行いました。

まずは下記の表をご覧下さい。

2017y01m28d_082205329.jpg



今年のNISA枠(120万円)の投資商品はiシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)。

PFFは高い分配金で人気の海外ETFです。

投資対象は米国を中心とした優先株(議決権がない代わりに配当が高い株式)。

高値つかみを回避するため毎月10日と25日に5万円ずつ買付けを行います。


PFFは僕が実践しているンカムゲイン投資にぴったりの商品。

次回は2月10日に購入予定です!



今こそお金の教養を身に付けませんか。

マネー初心者はもちろん中上級者にも有益なセミナーです。









2017年NISA取引報告① iシェアーズ 米国優先株式ETFを12株購入

2017年NISA取引報告① iシェアーズ 米国優先株式ETFを12株購入(第1,714回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


2017年1回目のNISA(ニーサ)取引を行いました。

まずは下記の表をご覧下さい。

2017y01m15d_193036891.jpg


今年のNISA枠(120万円)の投資商品はiシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)。

PFFは高い分配金で人気の海外ETFです。

投資対象は米国を中心とした優先株(議決権がない代わりに配当が高い株式)。

高値つかみを回避するため毎月10日と25日に5万円ずつ買付けを行います。


PFFは僕が実践しているンカムゲイン投資にぴったりの商品。

次回は1月25日に購入予定です!



<いよいよ今年から個人型確定拠出年金を始めます!>

是非こちらの日記をご覧下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
え?年利30%の定期預金?!





最近購入したマネー誌の中でベストの1冊です。

今年の投資戦略を立てる上で大いに参考になります!






今年のNISA(ニーサ)は iシェアーズ 米国優先株式ETFの積み立てに決定!

今年のNISA(ニーサ)は iシェアーズ 米国優先株式ETFの積み立てに決定!(第1,710回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


2017年のNISA枠(120万円)の投資戦略を決めました。

今年はiシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)に全額を投資します。


PFFは高い分配金で人気の海外ETF。

米国の優先株(議決権がない代わりに配当が高い株式)に投資をします。

現在の分配金の利回りは驚きの6%超です。


ただし一度に大きく買うとリスクが高くなります。

そこでドルコスト平均法で毎月10日と25日に5万円分ずつ購入します。

1ヶ月で10万円。1年で120万円になる計算です。


PPFは僕が実践しているンカムゲイン投資にぴったりの商品。

さっそく今月から買付を始めたいと思います!


<NISA投資ならネット証券大手のマネックス証券がお勧めです>

口座管理費無料に加え手数料は業界最安値レベル。

NISA(ニーサ)口座なら、配当金や売却益も非課税になります。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の資料請求からはじめませんか。





<個人型確定拠出年金で年利30%の定期預金を始めます!>

是非こちらの日記をご覧下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
え?年利30%の定期預金?!







今年最後のNISAでみずほフィナンシャルグループを購入

今年最後のNISAでみずほフィナンシャルグループを購入(第1,633回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


今年のNISA枠が3万円程残っていたので最後の取引をしました。

以下詳細です。

・銘柄:みずほフィナンシャルグループ
・数量:100株
・単価:174.5円
・総額:17,450円

みずほフィナンシャルグループは代表的な高配当銘柄。

現在1株当たり7.5円の配当金を出しています。

購入単価の174.5円に対する配当利回りは4.3%です。

しかもNISA口座での取引なので非課税。

配当金は丸々貰えます。


これで今年のNISAの枠はほぼ使い切りました。

来年のNISAは高配当銘柄を中心としたインカムゲイン投資をする計画です。

今後もインカムゲイン投資を積極的に行い安定した不労所得を得たいと思います!



<NISA口座ならネット証券大手のマネックス証券がお勧めです>






NISA(ニーサ)でインベスコリートを購入

NISA(ニーサ)でインベスコ・リートを購入(第1,591回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に記事を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


久しぶりにNISA口座で取引をしました。

今回購入したのはJ-リート。

銘柄は「インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人」です。

下記の通り合計3株購入しました。

・90,100円 1株
・89,900円 1株
・89,400円 1株

・購入総額 26万9,400円
・平均購入価格 8万9,800円


同社の予想分配金は1株当たり年間5,200円。

3株買ったので1万5,600円となります。

従って購入額26万9,400万円に対する利回りは5.79%となります。

預金金利がほぼ0の今、6%近い利回りは夢のようです。

しかもNISAなので分配金は非課税です。

なかなか良いインカムゲイン投資ができました!



<NISA口座ならSBI証券がおススメ!>

私のNISA口座はSBI証券で開いています。

・ネット証券最大手の安心感

・業界最低水準の取引コスト(国内株式は手数料0円!)

・豊富な商品ラインアップ(ベトナム株の取り扱いは大手ではSBIだけ!)

・投資信託を保有するだけで毎月ポイントが貰える投信マイレージサービス


<SBI証券の口座開設はこちらからどうぞ>








今年最初のNISA(ニーサ)取引をしました!

今年最初のNISA(ニーサ)取引をしました!(第1,347回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


2016年のスタートは大荒れの相場となりました。

日経平均株価は、大発会から史上初の5連敗。

1週間で1,300円以上の急落となりました。


しかし私は急落はチャンスと捉えました。

株価が600円近く急落した大発会翌日より、日経レバレッジETFの買いをスタート。

4日間連続で買い下がり、合計43万円分を投資しました。

今年のNISAの限度額120万円の約1/3を使った計算です。

ちなみに、私の利用しているSBI証券なら、NISA口座での日本株(ETFを含む)の取引は手数料が無料。

少額の取引を何度繰り返しても、手数料がかからないのは嬉しいです。


NISAのメリットは、何といっても運用益が非課税になること。

そこで今年もダイナミックな利益を狙えるレバレッジ型の商品を選びました。

日経平均が更に下がるようであれば、更に追加購入をしたいと思います!



<NISA口座ならSBI証券がおススメ!>

私のNISA口座はSBI証券で開いています。

・ネット証券最大手の安心感

・業界最低水準の取引コスト(国内株式は手数料0円!)

・豊富な商品ラインアップ(ベトナム株の取り扱いは大手ではSBIだけ!)

・投資信託を保有するだけで毎月ポイントが貰える投信マイレージサービス


<SBI証券の口座開設はこちらからどうぞ>



NISA口座の開設時にマイナンバー記載が義務化へ

NISA口座の開設時にマイナンバー記載が義務化へ(第1,311回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


マイナンバーによる個人所得の捕捉が更に進みそうです。

11月30日付の日経新聞電子版の記事をご覧ください。


「NISAにマイナンバー活用 18年から、自民税調原案」

自民党税制調査会は30日午前の幹部会合で、2016年度税制改正の原案を示した。少額投資非課税制度(NISA)の手続きに関し、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を活用して簡単にする。口座開設時に必要な住民票の写しの提出をマイナンバーの確認に切り替える。

18年から適用する予定。手続きを簡単にしてNISAの利用を広げる。NISAは個人投資家を対象にした優遇税制。証券会社や銀行などで専用の口座を開…


記事よるとNISA口座開設の際、マイナンバーの記載が義務化されるようです。

義務化は2018年からのようですが、多くの金融機関で来年から口座開設の際のマイナンバー記載を「お願い」されるでしょう。

いや、来年からマイナンバーの記載なしに、新規の口座開設を認めない金融機関も出てくるかもしれません。


昨日の日記に書きましたが、先日サブの証券会社として、マネックス証券の口座を開きました。

現在SBI証券をメインに使っていますが、サブ口座があると何かと便利だと判断しました。

皆さんもマイナンバーの記載が義務化される前に、サブ口座の開設をお勧めします。




<マネックス証券の口座開設からはこちらかどうぞ>





<SBI証券の口座開設はこちらからどうぞ>







NISA(ニーサ)口座をSBI証券に乗り換えるべき3つの理由

NISA(ニーサ)口座をSBI証券に乗り換えるべき3つの理由(第1,290回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


みなさんはどこの金融機関でNISA口座を開いていますか?

もしもSBI証券以外の方は下記の3つの理由で、来年からSBI証券への乗り換えを検討しましょう。


1、SBI証券なら国内株式売買手数料が完全無料

他社も2015年中は無料にしているところが多いのですが、
SBI証券は永久無料を打ち出しています。


2、断然お得な投信マイレージサービス

投資信託を保有するだけで毎月ポイントが貰える嬉しいサービス。
同業他社に比べてお得度が断然高いです。


3、NISA口座開設数、ネット証券断トツ70万口座

論より証拠。
NISA口座開設数がネット証券中断トツの70万口座。
SBI証券は一番選ばれているネット証券の最大手です。


来年から限度額が年100万円→120万円に増額されます。

またジュニアNISAも始まり、増々注目されるNISA制度。


まだNISA口座を開設されていない方はもちろん、
他社でNISA口座を持っている方は、この機会にSBI証券に乗り換えましょう。




思惑通り!NISAで買った米国債券ベアETFが急上昇!!

思惑通り!NISAで買った米国債券ベアETFが急上昇!!(第1,119回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越し下さい。



昨日米国の長期金利が急上昇しました。

まずはロイターニュースの記事をご覧ください。

「米金融・債券市場=10年債利回り7カ月ぶり高水準、欧州利回り上昇受け」

3日の米金融・債券市場では、5月のADP全米雇用報告が堅調だったことで国債が売られ、10年債利回りは7カ月ぶりの高水準を付けた。欧州中央銀行(ECB)が今年のユーロ圏インフレ率見通しを引き上げたことで独連邦債利回りが上昇したことも米国債
利回りの上昇につながった。 終盤の取引で10年債 は29/32安、利回りは2.369%で推移。利回りは一時2.3880%と、7カ月ぶりの水準まで上昇した。

ソース元:
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0YP5CX20150603


私の思惑通りの展開になってきました!

私は米国の長期金利の上昇を予測し、今年のNISAで、米国債券3倍ベア型ETFを購入しました。

<今年の年初に書いた日記をご覧ください>

今年のNISAは、利上げ開始が濃厚な米国長期金利に注目!


このETFは米国の長期金利の日々の動きに対して株価が3倍が動くのが特徴。

つまり少額でも大きな投資成果が期待できるのです。


私は今年のNISAの投資枠100万円のうち43万円を投資しました。

円安も追い風になり、現在の評価額は54万円。

25.6%のパフォーマンスとなっています。

しかもNISAなので、どれだけ儲かっても、税金はタダ!

米国の長期金利はまだまだ上がると予想していますので、今後のETFの株価の動きが楽しみです!!



<NISA取引は手数料無料のSBI証券がおススメです>

さて皆さんはNISA口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。




ブログパーツ




作戦変更!日経レバレッジETFは当分売らない!!

作戦変更!日経レバレッジETFは当分売らない!!(第1,043回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい。



日本株の上昇が止まりません。

先週末の日経平均は19,254円と、15年振りの高値を切り上げています。


僕は昨年NISAで日経平均レバレッジ型ETFを100万円分購入しました。

これは日経平均の日々の動きに対して株価が2倍動くのが特徴の商品です。


ETFの株価は、ただでさえ上がっている日経平均の、2倍上昇中。

元本の100万円が140万円に上昇しました。


当初は150万円になったら売却する計画でした。

しかし今の株高は本格的な上昇相場の序章にすぎないと判断。

日経平均は当面25,000円を目指す動きになるでしょう。


よって、今売ると勿体無いで、当面保有することに決めました。

しかもNISAなのでいくら儲かっても税金はタダ。

元本の100万円が2倍以上なるまで待ちたいと思います。


ちなみに今年のNISAは、国内最高レバレッジ!SBI 日本株3.7ブルを購入済み。

日経平均の動きに対して、基準価額が3.7倍も動くので、今のような上昇相場では無敵の商品です。

実際に買った直後から基準価額は上昇を続けています。

2015y01m20d_205818470.jpg


日本株は今世界で最も注目されている市場です。

日銀・GPIF・外国人・自社株買い等、買い需要は旺盛で、売り主体がほとんどない状況です。

みなさんも世界で最も暑い日本株投資に注目してみましょう!



<SBI 日本株3.7ブル>はSBI証券で購入できます。





ブログパーツ

国内最高レバレッジ!SBI 日本株3.7ブルをNISAで購入!!

国内最高レバレッジ!SBI 日本株3.7ブルをNISAで購入!!(第1,032回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい



今年のNISAの投資枠が60万円残っています。

色々検討した結果、SBI 日本株3.7ブルを選択。

今回はひとまず10万円を投資しました。


SIB証券から先月発売されたばかりのこのファンドは国内最高の3.7倍レバレッジを実現。


2015y01m20d_205818470.jpg



僕がこのファンドをNISAで買った理由は、

・小額投資で大きなリターンが狙える。しかも利益は非課税

・GPIF等から巨額の資金が株式市場に流れる

・日経平均は今年2万円を突破する可能性が高い

・投資資金以上の損失は発生しない


私のNISAの投資方針は、ダイナミックな投資成果を狙える商品。

その点、国内最高の3.7倍のレバレッジはとても魅力です。

今後タイミングを見計らって追加購入をしていきたいと思います。



<NISA口座ならSBI証券がおススメです>

私はSBI証券でNISA口座を開いています。

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数揃っています。

嬉しいことに、来年からNISAの限度額が、120万円に増額されるようなので、まだNISA口座を開いていない方は、今のうちに口座を開いておきましょう。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。





ブログパーツ


NISA(ニーサ)で買うべき商品選びのポイント

NISA(ニーサ)で買うべき商品選びのポイント(第1,030回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい



昨年から始まった小額投資非課税制度(NISA)。

僕も積極的に利用しています。

まずはNISAの概要をおさらいしましょう。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓
2015y02m22d_124250153.jpg


やはり一番のポイントは利益が非課税になることです。

通常は売却益に対して20.315%が課税されます。

例えば利益が10万円なら2万円、50万円なら10万円、100万円なら20万円超が課税されます。

これがNISAならいくら儲かっても税金はタダです。

また運用期間が5年間と短いので長期投資向きではありません。


これらを考えると、「短期間で大きく儲かる可能性のある商品」が最適だと僕は考えています。

そこで候補となるのはブルベア型の商品。

例えば、最近SBI証券から発売された「SBI 日本株3.7ブル」。

日経平均が1上昇すると、基準価額は3.7上昇します。

国内最高の3.7倍レバレッジのため、日経平均が少し上昇するだけで大きな利益をもたらします。

日本株の上昇が期待できる今、この投資信託はとても面白いです。

ただあまり欲を出さないで、「3割儲かった売る」等の、ルール作りが大事です。


NISAでの投資商品選びは人それぞれですが、僕は中短期でさくっと儲ける、ブルベア型の商品がお勧めです!



<NISA口座ならSBI証券がおススメです>

私はSBI証券でNISA口座を開いています。

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数揃っています。

嬉しいことに、来年からNISAの限度額が、120万円に増額されるようなので、まだNISA口座を開いていない方は、今のうちに口座を開いておきましょう。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。





ブログパーツ

NISA口座の含み益が30万円を突破!

NISA口座の含み益が30万円を突破!(第1,023回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい



昨年NISA口座で取引した100万円の評価額が130万円になりました。

1年間で30%の上昇。順調に資産が増えています。


投資したのは日経平均のブル型ETF。

日経平均の日々の動きに対して株価が2倍動くのが特徴です。


最近の好調な日経平均の上昇の恩恵をダイレクトに享受し、ETFの株価は、まさに「うなぎ上り」です。

日経平均は今年中に2万円を突破すると言われてますので、まだまだ株価上昇が期待できそうです。

ただあまり欲を出さずに、含み益が50万円を超えたら、利益を確定する予定です。


さて、NISAの最大の魅力は利益が非課税になること。

通常は売却益に対して20.315%が課税されますので、もしも利益が50万円の場合、10万1,575円が課税されます。

これがNISAなら、税金が全くかからないので、10万円以上お得です。

投資をするなら、NISA制度を利用しない手はありません。


また嬉しいことに、来年からNISAの限度額が、120万円に増額される見込みです。

まだNISA口座を開いていない方は、今のうちに口座を開いておきましょう。


<NISA口座ならSBI証券がおススメです>

私はSBI証券でNISA口座を開いています。

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数揃っています。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。





ブログパーツ

原油の買い時を探っています

原油の買い時を探っています(第983回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越し下さい。



下がる一方の原油価格。

WTIは一時1バレル44ドル台に突入しました。

僕は今年のNISA枠の半分程度をを使って、原油価格の日々の動きの2倍動くのブル型ETNの購入を決めています。当然少しでも安く仕込みたいので、日々下がっていく原油価格を見ながら、買いたい気持ちをまだ抑えています。

では原油価格がどこまで下がるのでしょうか?

ロイターニュースのサイトでこんな記事を見つけました。


「原油価格はもう上がらない、20ドル台まで下落も=中原元日銀委員」

[東京 6日 ロイター] - 元日銀審議委員で安倍晋三首相の経済ブレーンでもある中原伸之氏は6日、ロイターの取材に応じ、1バレル100ドル台にあった過去数年の原油価格は歴史的に異常な高値で、当面下落が続くと指摘。この先に30ドル台、場合によって20ドル台まで下落しても全く不自然ではないと述べた。
大胆な金融緩和を主張するリフレ派の論客として知られる中原氏は、元東燃(現東燃ゼネラル(5012.T: 株価, ニュース, レポート))社長でエネルギー分析に定評がある。

中原氏はまず、過去100年間の原油価格の動向に言及。歴史的な平均値は1バレル2ドルであり、1973年の第1次石油ショックでも5ドル、79年の第2次石油ショックでも10ドルまでしか上昇しなかった点を指摘した。2008年に記録した147ドルは異常な高値であるとした。

一方、最近の原油市況は中国経済の成長ペースに連動しており、今後は中国の成長率が5%台などへ減速するなかで、原油価格が本格反転する材料はないとの見通しを示した。

チャート上では「最高値147ドルの半値八掛け二割引きで、47ドル程度をまず目指す」と指摘。ただ、過去100年の平均価格が2ドルであることや、米国の物価水準の変動を考慮すると「20ドル程度まで下がっても不思議でない」と述べた。
原油は世界的にドル建てで取引されるため、その価格は米国の金融政策と表裏一体の動きをしてきたとの分析結果も提示。米国がリーマン・ショック以降に相次いで打ち出した量的緩和による事実上のドル安政策から、利上げなど出口政策に向かい始めたことで、「ドルの価値が高くなり、油が安くなる」構図だとの見解を示した。

昨年来の原油急落について、市場では価格主導権を握りたいサウジアラビアによる政治的な思惑との解説も聞かれるが、中原氏は「純粋に需給要因。エネルギー価格が高くなり過ぎると経済を冷やすため、原油価格には天井がある。サウジも十分理解しただろう」と述べた。



以前は1バレル=45ドルを割ったら仕込みを開始しようと思っていましたが、40ドル割れまで我慢することにします。

はてさて、どうなりますか。



<政策金利8.25%!トルコリラFXをはじめよう!>

私はポートフォリオの一つにトルコリラFXを運用しています。

低レバレッジで高スワップを貰う戦略です。



<まずは現在の状況をご覧ください>

・拠出金  :360万円
・保有数量 :20万トルコリラ(20枚)
・平均購入単価:@47.2円
・レバレッジ :2.62倍
・受け取りスワップ 2,000円/日
・想定年間利回り 20.27%



トルコリラFX最大の魅力は高いスワップポイントです。

現在1万トルコリラ当たり100円/日のスワップが付きます。

私は20万通貨保有なので、100円×20=2,000円を毎日貰っています。

(日によっては2,000円以上貰える日もあります)

1ヶ月当たり60,000円、1年間だと730,000円になります。

何もしないで年間73万円貰えるのはとても嬉しいです。



一方リスク面ですが、ロスカットレベルは@29.2円。

つまり今後トルコリラが暴落し、29.2円になると拠出金の400万円は失われます。

ここでトルコリラの過去10年間のチャートをご覧ください。

トルコリラ




トルコリラの過去最安値は40.2円。

29.2円というのは過去最安値よりかなり低いレベルです。

ロスカットの可能性は極めて低いと判断しています。


最後に私がトルコリラFXを始める決断をした理由をまとめます。

●高い金利は通貨が弱い証拠。トルコリラはもう十分弱いので、これ以上下がるリスクは低い。つまり今が底値近辺だと判断。

●レバレッジ2倍程度ならロスカットはまず心配ない。しかも為替が史上最安値近辺の今がまさにトルコリラの仕込み時である。

●もしも今後金利が下がれがスワップも減る。しかし金利が下がると逆に通貨は強くなる。つまり為替差益が期待できる。

※ちなみにトルコは先進国の証のOECDの正式加盟国。国家としての信頼性は比較的高い国です。


ロスカットをあまり心配することなく、安定的なスワップを貰い続ける。

スワップ派は精神的にも負担の少ない投資方法なのです。


増税等で負担がどんどん増えていく中、安定的な副収入は生活を豊かにします。

皆さんもトルコリラFXをポートフォリオの一つに加えてみませんか。



政策金利8.25%のトルコリラFXをはじめよう!

初めてのトルコリラFXならマネースクエアジャパン



トルコリラFXを取り扱っている会社は非常に限られています。

中でも初心者の方へのお勧めはマネースクエアジャパンです。

その理由は3点。

高い安全性
東証一部上場のマネースクエアHDのグループ会社。徹底した顧客資産の信託保全で安心です。

業界最高水準のスワップポイント
スワップは高い方が有利。マネースクエアジャパンのトルコリラ/円のスワップは業界最高水準です。

スワップで得た利益だけの引き出し可能
ポジションを解約することなくスワップで得た利益だけの引き出しが可能。毎月のお小遣い感覚で始められます。


今なら嬉しい口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の口座開設からはじめましょう。




ブログパーツ


今年のNISAはいきなり買い場の到来か!

今年のNISAはいきなり買い場の到来か!(第976回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越し下さい。




昨年から始まったNISA(小額投資非課税制度)。

年間100万円の投資が非課税になる嬉しい制度です。

昨年は物珍しさもあり年明け早々に100万円の枠を使い切りました。

購入したのは日経平均のブル型ETF。

ただ昨年の年明け直後の日経平均は年間での最高値付近。

残念ながら結果的には高値掴みとなってしまいました。

(それでも日経平均15,800円レベルで購入しているので利益は出ています)

そしてNISA2年目の今年。

いきなり買い場が到来した模様です。

株も為替も原油も大きく下落しているので、仕込むには絶好の機会だとみています。

ただ昨年の反省を踏まえて、一気には買わずに少しずつ買い下がる戦略で臨みます。

今年のNISAは以下の2つを仕込む予定です。


<米国債券ベアETF(米ドル建て・3倍型)>

米国の長期金利は2%割れ寸前という過去最低レベル。まさに債券バブル状態。利上げが確実視されてい今年は長期金利も上昇すると予想。金利が上がれば株価はその3倍上がるダイナミックさが大きな魅力。また米ドル建てなので円安になると利益も増大します。


<原油価格ブル型ETN(2倍型)>

原油価格はついに1バレル50ドルを割りました。しかし下がり過ぎたものはいずれ必ず反転します。このETNは原油価格が上昇すると株価はその2倍上がるのが魅力。1バレル45ドルを割ったら仕込みを開始する予定です。



<低リスクで高利回り!スワップ派FXをはじめよう!>

私はポートフォリオの一つにトルコリラFXを運用しています。

低レバレッジで高スワップを貰う戦略です。



<まずは現在の状況をご覧ください>

・拠出金  :360万円
・保有数量 :20万トルコリラ(20枚)
・平均購入単価:@47.2円
・レバレッジ :2.62倍
・受け取りスワップ 2,000円/日
・想定年間利回り 20.27%



トルコリラFX最大の魅力は高いスワップポイントです。

現在1万トルコリラ当たり100円/日のスワップが付きます。

私は20万通貨保有なので、100円×20=2,000円を毎日貰っています。

(日によっては2,000円以上貰える日もあります)

1ヶ月当たり60,000円、1年間だと730,000円になります。

何もしないで年間73万円貰えるのはとても嬉しいです。



一方リスク面ですが、ロスカットレベルは@29.2円。

つまり今後トルコリラが暴落し、29.2円になると拠出金の400万円は失われます。

ここでトルコリラの過去10年間のチャートをご覧ください。

トルコリラ




トルコリラの過去最安値は40.2円。

29.2円というのは過去最安値よりかなり低いレベルです。

ロスカットの可能性は極めて低いと判断しています。


最後に私がトルコリラFXを始める決断をした理由をまとめます。

●高い金利は通貨が弱い証拠。トルコリラはもう十分弱いので、これ以上下がるリスクは低い。つまり今が底値近辺だと判断。

●レバレッジ2倍程度ならロスカットはまず心配ない。しかも為替が史上最安値近辺の今がまさにトルコリラの仕込み時である。

●もしも今後金利が下がれがスワップも減る。しかし金利が下がると逆に通貨は強くなる。つまり為替差益が期待できる。

※ちなみにトルコは先進国の証のOECDの正式加盟国。国家としての信頼性は比較的高い国です。


ロスカットをあまり心配することなく、安定的なスワップを貰い続ける。

スワップ派は精神的にも負担の少ない投資方法なのです。


増税等で負担がどんどん増えていく中、安定的な副収入は生活を豊かにします。

皆さんもトルコリラFXをポートフォリオの一つに加えてみませんか。



政策金利8.25%のトルコリラFXをはじめよう!

初めてのトルコリラFXならマネースクエアジャパン



トルコリラFXを取り扱っている会社は非常に限られています。

中でも初心者の方へのお勧めはマネースクエアジャパンです。

その理由は3点。

高い安全性
東証一部上場のマネースクエアHDのグループ会社。徹底した顧客資産の信託保全で安心です。

業界最高水準のスワップポイント
スワップは高い方が有利。マネースクエアジャパンのトルコリラ/円のスワップは業界最高水準です。

スワップで得た利益だけの引き出し可能
ポジションを解約することなくスワップで得た利益だけの引き出しが可能。毎月のお小遣い感覚で始められます。


今なら嬉しい口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の口座開設からはじめましょう。




ブログパーツ


さっそく今年のNISAの取引を開始!

さっそく今年のNISAの取引を開始!(第974回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越し下さい。



お正月休みも終わり2015年の仕事が始まりました。

そしてさっそく今年の最初のNISA取引をしました。

・銘柄 TMV(Direxion Daily 20+ Yr Trsy Bear 3X ETF)

<12月30日>
・購入数量 25株
・購入単価 @31.65USD

<1月5日>
・購入数量 25株
・購入単価 @30.05USD


この銘柄は、NYSE 20年米国債指数の値動きの、反対方向の300%のパフォーマンスに連動した成果を目指す海外ETFです。僕が利用しているSBI証券ならNISA取引の海外ETFの買付手数料は無料です。

これまで2回の取引で約19万円程度の購入です。

一気に買わずに株価が5%下がる度に買い下がる計画です。


さて、今年は米国の利上げ開始が確実視されています。

このETFは米国の長期金利に連動し、金利が上がると、株価はその3倍上昇します。

せっかく利益に税金がかからないNISAなので、ダイナミックに儲かる可能性の高い商品を選びました。

また米ドル建てなので円安になればさらに利益が増えます。


今年のNISA投資の一つは米国の長期金利の上昇に賭けます!!



<低リスクで高利回り!スワップ派FXをはじめよう!>

私はポートフォリオの一つにトルコリラFXを運用しています。

低レバレッジで高スワップを貰う戦略です。



<まずは現在の状況をご覧ください>

・拠出金  :360万円
・保有数量 :20万トルコリラ(20枚)
・平均購入単価:@47.2円
・レバレッジ :2.62倍
・受け取りスワップ 2,000円/日
・想定年間利回り 20.27%



トルコリラFX最大の魅力は高いスワップポイントです。

現在1万トルコリラ当たり100円/日のスワップが付きます。

私は20万通貨保有なので、100円×20=2,000円を毎日貰っています。

(日によっては2,000円以上貰える日もあります)

1ヶ月当たり60,000円、1年間だと730,000円になります。

何もしないで年間73万円貰えるのはとても嬉しいです。



一方リスク面ですが、ロスカットレベルは@29.2円。

つまり今後トルコリラが暴落し、29.2円になると拠出金の400万円は失われます。

ここでトルコリラの過去10年間のチャートをご覧ください。

トルコリラ




トルコリラの過去最安値は40.2円。

29.2円というのは過去最安値よりかなり低いレベルです。

ロスカットの可能性は極めて低いと判断しています。


最後に私がトルコリラFXを始める決断をした理由をまとめます。

●高い金利は通貨が弱い証拠。トルコリラはもう十分弱いので、これ以上下がるリスクは低い。つまり今が底値近辺だと判断。

●レバレッジ2倍程度ならロスカットはまず心配ない。しかも為替が史上最安値近辺の今がまさにトルコリラの仕込み時である。

●もしも今後金利が下がれがスワップも減る。しかし金利が下がると逆に通貨は強くなる。つまり為替差益が期待できる。

※ちなみにトルコは先進国の証のOECDの正式加盟国。国家としての信頼性は比較的高い国です。


ロスカットをあまり心配することなく、安定的なスワップを貰い続ける。

スワップ派は精神的にも負担の少ない投資方法なのです。


増税等で負担がどんどん増えていく中、安定的な副収入は生活を豊かにします。

皆さんもトルコリラFXをポートフォリオの一つに加えてみませんか。



政策金利8.25%のトルコリラFXをはじめよう!

初めてのトルコリラFXならマネースクエアジャパン



トルコリラFXを取り扱っている会社は非常に限られています。

中でも初心者の方へのお勧めはマネースクエアジャパンです。

その理由は3点。

高い安全性
東証一部上場のマネースクエアHDのグループ会社。徹底した顧客資産の信託保全で安心です。

業界最高水準のスワップポイント
スワップは高い方が有利。マネースクエアジャパンのトルコリラ/円のスワップは業界最高水準です。

スワップで得た利益だけの引き出し可能
ポジションを解約することなくスワップで得た利益だけの引き出しが可能。毎月のお小遣い感覚で始められます。


今なら嬉しい口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の口座開設からはじめましょう。




ブログパーツ

2015年のNISAは、利上げ開始が濃厚な米国長期金利に注目!

今年のNISAは、利上げ開始が濃厚な米国長期金利に注目!(第970回更新)


いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越し下さい。



今年分のNISA枠(100万円)の運用商品を検討しています。

投資の成功の基本は「安く買って、高く売る」です。

私は以下の二つのポイントで運用商品探しをしています。

1、今安い商品は何か?
2、今年上がるの商品は何か?

色々検討した結果、今年は米国の長期金利に着目しました。


現在の米国の10年債の利回りは2.2%台と歴史的低金利です。



歴史上米国の通常金利は4~5%なので半分以下の水準。

つまり今の米国国債の価格は「歴史的高水準」だと言えます。


しかし米国の景気回復が顕著になってきており、今後金利が上がるのは確実な情勢です。

金利が上がれば国債の価格は下がります。

つまり今年は米国国債は売られる可能性が極めて高いのです。


さて前述の「今安い商品」と「今年上がる商品」ですが、米国の債券ベアETFが最適だと考えます。

その理由としては、

・「債権ベアETF」は金利が下がると価格が下がり、金利が上がると価格が上がる商品。
・今は歴史的低金利なので、「債券ベアETF」の価格も歴史的に安い。
・今後米国の金利が上がれば「債券ベアETF」の価格も上がる。
・ETFは信託期間が基本無制限。投資信託のように数年で償還される可能性は低い。


またせっかく利益が非課税のNISAで運用をするので、なるべくダイナミックに儲かる商品を探しました。

そこで目を付けたのは海外ETF(3倍ブル型)です。

・米ドルで運用するので、円安になると更に利益が上がる。
・3倍ブル型EFFなので、金利が上がると3倍儲かる。

例えば金利が2倍になると、ETFの価格は2×3=6倍になります。

もし100万円投資すると600万円になる可能性があります。

しかも円安が進み、ドル円が130円(今の120円の1.08倍)になると、

600万円×1.08=648万円になります。しかも非課税!!


前述した通り米国の長期金利の歴史的なスタンダードは4~5%です。

今の2.2%は異常事態。

金利が2倍になるのは、決して夢物語ではありません。

また通貨も金利が高い国へと動くので、円安の流れは止まらないでしょう。


<結論>

今年のNISAは米国債券ベアETF(3倍型)を購入します!



政策金利8.25%のトルコリラFXをはじめよう!

初めてのトルコリラFXならマネースクエアジャパン



トルコリラFXを取り扱っている会社は非常に限られています。

中でも初心者の方へのお勧めはマネースクエアジャパンです。

その理由は3点。

高い安全性
東証一部上場のマネースクエアHDのグループ会社。徹底した顧客資産の信託保全で安心です。

業界最高水準のスワップポイント
スワップは高い方が有利。マネースクエアジャパンのトルコリラ/円のスワップは業界最高水準です。

スワップで得た利益だけの引き出し可能
ポジションを解約することなくスワップで得た利益だけの引き出しが可能。毎月のお小遣い感覚で始められます。


今なら嬉しい口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の口座開設からはじめましょう。




ブログパーツ


大公開!来年のNISAはこれに投資したい!!

大公開!来年のNISAはこれに投資したい!!(第960回更新)


いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。




来年のNISAの投資商品を検討しています。

新たな100万円の枠を有効活用するために、来年は「原油」に注目していくことにしました。

ご存知の通り11月のOPECの原産見送り決定以来、原油価格が急落しています。

ここでWITの原油先物価格のチャートを見てみましょう。


2014y12m16d_075254595.jpg

最高値 約147ドル
最安値 約33ドル

・共にリーマンショック直前と直後に記録しています。
・その後は100ドル前後で安定していました。


現在は1バレル約56ドル。

100ドルで安定した時の約半額まで下落しました。

50ドル割れも十分ありうると言われています。


しかし投資の基本は、「安い時に買って高いときに売る」です。

そこで私は急落している原油に注目することにしました。


投資商品は色々検討した結果、

<NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN>に決めました。



・日々の原油先物価格の動きに対して2倍動くダイナミックなブル型のETN

・円安時に効果を発揮。円安になればなるほど価格も上昇

・価格上昇時には非課税枠のメリットを最大限に享受できる



急落した原油価格はいずれ反転すると予想しています。

原油価格が100ドル(2倍)に戻れば、株価は3倍~4倍になるでしょう。

来年のNISAは原油に注目です!!



<NISA取引は手数料無料のSBI証券がおススメです>

さて皆さんはNISA口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。





<スマホで簡単お小遣い稼ぎ!広告がクリックされるだけで報酬発生!>


超簡単!

お持ちのWEBやアプリに広告タグを貼るだけ。

あとは広告がクリックされるたびに報酬が発生します!

コスト0、リスク0なので、今すぐ始めましょう!!









ブログパーツ

NISA(ニーサ)で買ったETFがようやく買値を超えました

NISA(ニーサ)で買ったETFがようやく買値を超えました(第869回更新)


いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい。



今年から始まった小額投資非課税制度ニーサ(NISA)。

私が購入したのは日経平均の動きに対して株価が2倍動くブル型のETF。

非課税のメリット最大限に享受するため、リスクを取ってダイナミックな動きが期待できるこのETFを選びました。


判断を誤ったのは購入時期です。

ちょうどニーサがスタートした今年最初に投資をしてしまったのです。

年初と言えば日経平均がちょうど16,000円の時。

その後日経平均が下がり続けたのはご存知の通りです。


しかしここにきて円安トレンドの助けもあり、ついに買値水準の16,000円を超えてきました。

苦節9ヶ月、ようやく含み益に転じたのです!


さて次の問題は売却のタイミングです。

売却のタイミングは日経平均が2万円になった時と考えています。

16,000円が20,000円になれば25%の値上がりですが、基準値は2倍動くので50%上昇します。

元本100万円が150万円になる計算です。

もちろん非課税なので50万円は丸々利益になります。


1年目のNISAはあまり長期で考えずに短期勝負でいきたいと思います。

これからドンドン日経平均が上がってくれると嬉しいです!!


始まったばかりのニーサ制度。皆さん口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。





ブログパーツ


財務相がNISA拡充に意欲 非課税枠、年240万円検討

財務相がNISA拡充に意欲 非課税枠、年240万円検討(第793回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。



日経新聞電子版にNISAに関する注目記事が出ていました。

 
「財務相がNISA拡充に意欲 非課税枠、年240万円検討」

 麻生太郎財務・金融相は1日、少額投資非課税制度(NISA)の拡充に意欲を示した。年100万円の非課税枠を240万円に増やすことなどを検討する。政府内には対象年齢を引き下げる案もあり、年末の税制改正論議の焦点となる。拡充が実現すれば、株式投資の拡大に弾みがつきそうだ。

 麻生財務相は1日の閣議後の記者会見で、NISAの非課税枠は「次考えるなら、年240万円が現場に合っている」と述べた。毎月20万円ずつの投資を想定し、年240万円の非課税枠を挙げた。

 甘利明経済財政・再生相も非課税枠を200万円にする案を主張している。税制を所管する麻生財務相が拡大に言及したことで、具体化へ向けた作業が加速しそうだ。

 NISAは上場株式や投資信託などに年100万円以内で投資して得た売却益や配当金に5年間税金がかからない制度。日本在住の20歳以上の人が金融機関に専用口座を設けて利用する。1月に始まり3月までに投資額が1兆円を超えた。

 ただ、投資した人の6割超が60歳以上と偏りがある。投資家の裾野を広げて株式市場を活性化するには、制度の拡充が必要とされる。

 非課税枠以外にも複数の拡充案が浮上している。長期投資を促すために、非課税の期間を5年から10年程度に伸ばすべきだとの意見がある。政府内には20歳以上という対象を18歳以上にする案も出ている。日本証券業協会は親が子ども名義で長期の資産形成ができる「ジュニアNISA」の導入を求めている。

 拡充策は今後、政府・与党で議論し年末にまとめる2015年度の税制改正大綱に盛り込む予定。早ければ16年から拡充する。

これはとても嬉しいニュースです。

NISA口座での取引で得た利益には通常20%の税金がかかりません。

もし現在の年間100万円の限度額が240万円に拡大されると、それだけ利益機会も増えることになります。

来年に向けて議論が前進するといいですね!


<NISA口座ならSBI証券がおススメです>

2014y06m01d_093051976.jpg


さて始まったばかりのニーサ制度。皆さんは口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の資料請求からはじめませんか。



ブログパーツ

NISA非課税枠拡大、政府が検討 年200万円以上軸

NISA非課税枠拡大、政府が検討 年200万円以上軸(第767回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひお知り合いの方にも当ブログをご紹介下さい。



NISA拡充に関する注目記事を見つけましたのでシェアしたいと思います。


「NISA非課税枠拡大、政府が検討 年200万円以上軸」
2014/5/31 1:30 日本経済新聞 電子版

政府は今年1月から始まった個人向けの投資優遇策である少額投資非課税制度(NISA)を拡充する方針だ。現在年100万円にとどまる非課税枠を200万円以上に拡大したり、税金がかからない期間を延長したりする案が浮上している。2016年にも実施する。1600兆円を超す家計の金融資産を株式市場に呼び込み、日本経済の成長力を押し上げる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3004H_Q4A530C1MM8000/?dg=1


合わせてこちらの記事もご覧ください。

「NISAの母国、英で非課税枠を拡充 年250万円に」

◆2014年7月から、英国のISA(Individual Savings Account)が大幅拡充される。年間の拠出限度額は約30%増加し、15,000£(約250万円)となる。また、従来は株式型ISAでは低リスクの投資信託や償還まで5年以内の公社債などは購入できなかったが、これらも購入可能となる。このため、今後は、株式型ISAで株式、公社債、投資信託、預貯金、保険といった幅広い金融商品を1口座で一体的に非課税で運用することが可能となる。

◆そもそも英国のISAでは口座への「拠出額」で非課税枠を管理するため、分配金や売却代金を使って再投資しても非課税枠を消費しない設計になっているなど、日本のNISAと比べ英国のISAは利便性が高い。

◆英国のISAの利便性がさらに高まると、相対的に日本のNISAの使いづらい面が目立つこととなり、NISAの制度拡充の議論にも影響を与えるだろう。もっとも日本のNISAの使いづらい点のうちの多くは日本の投資家および金融機関が乗り越えるべき課題とともに設定されている面もある。NISAの制度拡充に向けてはこれらの課題をクリアすることが重要となるだろう。

http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/tax/20140424_008470.html


NISAの非課税枠の拡大や期間の延長は大歓迎です。

今後の議論の行方に注目しましょう!!


<NISA口座ならSBI証券がおススメです>

2014y06m01d_093051976.jpg


さて始まったばかりのニーサ制度。皆さんは口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の資料請求からはじめませんか。



ブログパーツ





テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

今年のNISA(ニーサ)の限度額をすべて使いました

今年のNISA(ニーサ)の限度額をすべて使いました(第629回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい


私はNISA(ニーサ)を利用して日経平均株価に対して「ブル型2倍」のETFを購入しています。

昨日日経平均が大きく下がっていたので今年の残り枠の20万円分を追加購入しました。

これでちょうど限度額100万円分を全て使い切りました。

平均購入価格は日経平均に直すと15,800円程度でしょうか。

さてNISAの1年目は100万円を2倍の200万円に増やすことを目指し、ダイナミックに価格が動く「ブル型2倍」のETFを選びました。

理論上は日経平均が平均購入レベル15,800円の1.5倍、つまり23,700円になると元本の100万円が200万円になります。

今年(2014年)にNISAで購入した商品は5年後(2018年末)まで非課税制度が続きます。

5年後までに日経平均が23,700円以上になることを期待しています!


さて私はSBI証券でNISA口座を作っています。

皆さんはもうNISA口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

無料の口座開設はこちらからどうぞ。




<最近のマイブームはポイントサイトでのお小遣い稼ぎです>

今ハマッているのは高額ポイント案件の多い「モッピー」です。

例えば年会費無料のクレジットカードを作るだけで1枚あたり1万円前後が貰えます。

これらのカードを3枚作れば3万円。

5枚作れば5万円がすぐに稼げてしまいます。

コスト0、リスク0なので利用しない手はありません。

皆さんもモッピーでお小遣稼ぎを始めませんか。

興味のある方は一度サイトをチェックしてみて下さい。

モッピー!お金がたまるポイントサイト


ブログパーツ

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

NISA(ニーサ)取引で大失態!

NISA(ニーサ)取引で大失態!(第628回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい



私はNISAで日経平均の日々の動きに対して2倍の値動きをする「ブル型ETF」に投資しています。

既に2回の取引で約69万円分を購入済みです。

先日日経平均が下がっていたので11万円分の買い増しを実施しました。

無事に約定し一安心していたところ、ある大きな失態に気づきました。

そうです!NISA口座ではなく一般口座で買ってしまったのです!

この失態により2つのデメリットが生じました

NISA口座の取引ではないので取引手数料が引かれてしまった。もちろん売却の際にも同様の手数料が取られる。

NISA用に入金してあった限度額100万円の一部を使ってしまった。本来なら残り31万円あるはずの残高が20万円になってしまった。

本当に不注意でした。

とりあえず一般口座で買ってしまったETFはそのままにして、改めてNISAで同じETFを11万円分買いました。口座の現金残高は9万円になりました。

悔やんでも仕方ないので一般口座で買ってしまった11万円分は値上がりを待って売却します。(でも上手く値段が上がればちょっとしたお小遣いになるかも!)

皆さんもNISAでの取引には細心の注意をしましょう。


さて始まったばかりのニーサ制度。皆さんは口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。




<最近のマイブームはポイントサイトでのお小遣い稼ぎです>

今ハマッているのは高額ポイント案件の多い「モッピー」です。

例えば年会費無料のクレジットカードを作るだけで1枚あたり1万円前後が貰えます。

これらのカードを3枚作れば3万円。

5枚作れば5万円がすぐに稼げてしまいます。

コスト0、リスク0なので利用しない手はありません。

皆さんもモッピーでお小遣稼ぎを始めませんか。

興味のある方は一度サイトをチェックしてみて下さい。

モッピー!お金がたまるポイントサイト


ブログパーツ

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

新年早々NISA(ニーサ)口座でETFを追加購入!

新年早々NISA(ニーサ)口座でETFを追加購入!(第620回更新)

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日も当ブログにお越し下さい



昨日から2014年度の東京市場の取引が始まりました。

僕はSBI証券でNISA口座を開設していますが、NIAS口座でETFを追加購入しました。

購入したのは日々の日経平均の動きに対して株価が2倍動くブル型のETF。

前回(12月26日)買ったよりも安く購入できました。

今回購入したのは約35万円。

前回の35万円と合わせて限度額100万円の内70万円分を使いました。

実はNISA口座で運用する商品選びは非常に迷いました。

最終的には初年度の100万円は「非課税のメリットを最大限生かすためアグレッシブに株価上昇のメリットを享受できる商品」という方針を決めました。

そして最近の日本株の上昇は来年以降も継続すると判断。

普通の投信やETFでは面白くないので、どうせなら日々の日経平均に対して2倍動くダイナミックな「ブル型ETF」で運用することにしました。

またSBI証券のNISA口座ならETFの取引手数料が無料なのでとても嬉しいです。

残り30万円もタイミングを見計らって追加投資します!


始まったばかりのニーサ制度。皆さんは口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。




<最近のマイブームはポイントサイトでのお小遣い稼ぎです>

今ハマッているのは高額ポイント案件の多い「モッピー」です。

例えば年会費無料のクレジットカードを作るだけで1枚あたり1万円前後が貰えます。

これらのカードを3枚作れば3万円。

5枚作れば5万円がすぐに稼げてしまいます。

コスト0、リスク0なので利用しない手はありません。

皆さんもモッピーでお小遣稼ぎをしませんか。

無料の会員登録は下記バナーから2分で完了します。

モッピー!お金がたまるポイントサイト


ブログパーツ

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

さっそくNISA(ニーサ)口座で取引をしました!

さっそくNISA(ニーサ)口座で取引をしました!(第609回更新)

昨日から小額投資非課税制度(NISA)での取引がスタートしました。

僕はSBI証券でNISA口座を開設しましたが、記念すべき初日に早速取引を行いました。

今回購入したのは日々の日経平均の動きに対して株価が2倍動くブル型のETFです。

初値で約定しましたが終値はそれを上回る幸先の良いスタートになりました。

限度額100万円のうち今回使ったのは35万円。残り65万円は株価の動きを見ながらこのETFを追加購入していく予定です。

実はNISA口座で運用する商品選びは非常に迷いました。

最終的には初年度の100万円は「非課税のメリットを最大限生かすためアグレッシブに株価上昇のメリットを享受できる商品」という方針を決めました。

そして最近の日本株の上昇は来年以降も継続すると判断。

普通の投信やETFでは面白くないので、どうせなら日々の日経平均に対して2倍動くダイナミックな「ブル型ETF」で運用することにしました。

嬉しいことにSBI証券のNISA口座なら取引手数料が無料でした。

残り65万円もタイミングを見計らって追加投資します!

さて始まったばかりのニーサ制度。皆さんは口座は開設されましたか?

SBI証券なら現物株・ETF・海外ETFの売買手数料が無料。

また投資信託も販売手数料無料の商品も多数あるのでお勧めです。

SBI証券口座開設はこちらからどうぞ。

今ならお得な口座開設キャンペーン中です。




さて最近のマイブームはポイントサイトでお小遣いを稼ぐことです。

中でもハマッているのは高額ポイント案件がゴロゴロしている「モッピー」です。

例えば年会費無料のクレジットカードを作るだけで1枚あたり1万円前後が貰えます。

これらのカードを3枚作れば3万円。

5枚作れば5万円がすぐに稼げてしまいます。

一足早いお年玉をもらった気分です(笑)

皆さんも今すぐモッピーに登録をして一足早いお年玉をもらいませんか。

無料の会員登録は下記バナーから2分で完了します。

モッピー!お金がたまるポイントサイト


ブログパーツ


テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
51位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報②
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ