利回り8.37%!トルコリラ建てMMFでお小遣いを稼ごう!

利回り8.37%!トルコリラ建てMMFでお小遣いを稼ごう!(第1,441回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


円高が進んでいます。

ドル円は108円を割り込み、105円台に向かうとの観測があります。

しかし円高は外貨投資を始める絶好のチャンスです。

今回は外貨建てMMF(トルコリラ)を取り上げたいと思います。



トルコリラ建てMMFの魅力は高い分配実績。

直近7日間の平均利回りは8.375%(4月4日現在)です。

この高利回りを利用して、お小遣いを稼ぎましょう。


例えば、30万円を投資すると、年間で25,125円貰えます。

50万円なら41,875円。

100万円なら、83,750円になります。

毎年無料で海外旅行に行かれる金額ですね。


もちろんMMFなので安全性は抜群。

レバレッジをかけるFXとは違い、ロスカットされることはありません。

一番のリスクは為替変動リスクです。


しかし、トルコリラは過去最安値レベルにあり、これ以上下がり続ける可能性は低いとみています。

もし仮に下がったとしても、FXとは違いロスカットされることはありませんので、長期保有で問題ありません。

いずれ相場は戻るはずですので、じっくりと構えればよいのです。


8.37%の高利回りが魅力なトルコ建てMMF

まずは少額から始めてみませんか。


<トルコ建てMMFはSBI証券で申込みできます>


口座開設は下記バナーから5分で完了します。






スポンサーサイト

ミャンマー証券取引所がオープン!先駆者利益で10倍返し!

ミャンマー証券取引所がオープン!先駆者利益で10倍返し!(第1,322回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越しください。


ついにミャンマー初の証券取引所がオープンしました。

まずは12月9日付のNHKニュースWEBの記事をご覧ください。


「ミャンマーに初の証券取引所 日本の出資でオープン」

ミャンマーで初めてとなる証券取引所が、日本の大手証券グループなどの出資によってオープンし、企業が株式市場を通じて資金を調達できるようになり、さらなる経済成長につながると期待されています。

ミャンマー最大の都市ヤンゴンに設けられた国内初の証券取引所は、東京証券取引所を傘下に持つ「日本取引所グループ」と大手証券グループのシンクタンク「大和総研」が運営会社に出資して、9日にオープンしました。

開所式では、ミャンマーのウィン・シェイン財務相が「一般市民が幅広く投資できる株式市場を整備していく」とあいさつし、東京証券取引所の宮原幸一郎社長が「証券取引所が、ミャンマーの経済発展に資するよう新たな挑戦を続けていく」と述べました。

オープンに向けて、取引所には6人の日本人職員が派遣され、システムの開発や運営のノウハウを提供してきました。

ミャンマーでは7%を超える高い経済成長が続いていますが、新興企業は銀行の融資を受けるのが難しく、新たな事業を立ち上げるうえで資金の確保が課題となってきました。証券取引所ではまず国内の銀行など6つの企業から上場の申請を受け付け、来年2月にも取り引きを始める予定で、その後さらに上場企業を増やし、企業の円滑な資金調達につなげていきたい考えです。

ソース元:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151209/k10010335361000.html


過去の他の新興国の経験から、開設直後の取引で株価が大きく上昇する可能性が高いです。

投資で成功するには、まだ注目されていな市場に目を付け、誰よりも先に投資することが一番の近道です。

その意味では「アジア最後のフロンティア」と言われているミャンマーはまさにダイアモンドの原石です。

ミャンマーの魅力とは、

1、賃金水準が安い
2、地政学上の重要性
3、豊富な天然資源
4、豊富な人口、消費マーケットとしても有望
5、高い識字率や勤勉な国民性


株式市場開設直後に投資すると莫大な先駆者利益が得られる可能性があります。

10倍返しも十分狙えるでしょう。


しかし投資を行う際に大事なのは正確な情報の確保です。

実はミャンマー投資に特化したメルマガがあります。

30,060名以上の海外投資家が毎日購読中の信頼あるメルマガです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ミャンマー


購読はもちろん無料。

たとえ今すぐ投資をしなくても、情報を得るだけでも有益です。

メルマガ登録は下記バナーからどうぞ。





来年2月の取引開始に向けて今からミャンマーの研究をしましょう。

円安ウェルカム♪ 約8年ぶりの123円台でウハウハ!

円安ウェルカム♪ 約8年ぶりの123円台でウハウハ!(第1,110回更新)

ご訪問ありがとうございます。

当ブログが雑誌「Big Tomorrow」の5月号で紹介されました。

「レバレッジを使って毎月20万円を稼ぐ」」という特集の中に掲載されています。


BIG tomorrow(ビッグトゥモロ 2015年 05 月号 [雑誌]BIG tomorrow(ビッグトゥモロ 2015年 05 月号 [雑誌]
(2015/03/25)
不明

商品詳細を見る



急速に円安が進んでいます。

ドル円は約8年ぶりの123円台に突入しました。

私は資産の8割以上を海外投資商品で運用していますので、円安になればなるほど資産が増えていきます。

主要投資先は以下の4商品です。

・海外リートファンド 
→ドルが高くなればなるほど、基準価額は上昇。

・ベトナム株
→ベトナムドンが高くなると、円建ての資産が増大。

・中国株
→香港ドル建て。円安になるほど円換算の価値が上がる。

・トルコリラFX
→トルコリラの価値が高まると、資産が増える。


次の節目は2007年に記録した124円11銭。

この抵抗線を突破すると一気に130円を目指す展開もありえます。

数年前の70円台時代はまさに「どん底」でした。

でもこれからは「ウハウハ」な展開になりそうです!!



<政策金利7.5%!トルコリラ急落は絶好の買い時!!>

今力を入れてるのは、トルコリラFXのスワップ獲得作戦。

そのトルコリラが急落しています。

現在の相場は1トルコリラ=44円。

ほんの4ヶ月前は53円だったので、短期間で17%以上の急落です。


外貨はなるべく安い時に仕込んだほうが有利なので、、

この急落はトルコリラに投資する絶好のチャンスだと言えます。


トルコの政策金利は7.5%と非常に高く、日本のゼロ金利と比べると夢のような高金利です。

この高金利を活用して、低リスクで、高額スワップを稼ぎましょう。


現在1万トルコリラ当たり、毎日100円のスワップが貰えます。

1ヶ月で3,000円、1年間で36,500円になります。


問題は1万トルコリラをいくらで買うかです。

今回は1万トルコリラを20万円で買ってみます。

20万円に対して年間36,500円貰えるので、年利回りは18.25%。

日本ゼロ金利と比べると、夢のような高利回りです。


元本が2倍の40万円ならスワップは2倍の73,000円。

100万円なら5倍の182,500円になります。

毎年タダで海外旅行に行けますね。


一方でリスクは極力抑えます。

現在の為替レートは1トルコリラ=44円。

通常1万トルコリラを買うには44万円が必要です。

これをFXのテコの原理を使い、1万トルコリラを20万円で買います。

レバレッジは44万円÷20万円=2.2倍とかなり低い設定です。


FXで避けなければならないのはロスカット。

将来トルコリラが暴落すると、いくらまで耐えられるでしょうか?

答えは24円。

トルコリラが24円を割るとロスカットされます。


しかしトルコリラの過去最安値は2011年に記録した40.28円。

24円は過去最安値から更に40%下落しても耐えられる水準です。

米ドルに例えると、過去最安値の75円から40%下落した、45円まで耐えられるイメージです。

米ドルが将来45円になるとは考えにくいですね。

リスクは非常に低いと言えるでしょう。


ここでトルコリラの過去10年間のチャートを見てみます。


<過去10年間のチャート>

トルコリラ

チャートから現在の44円台は過去最安値レベルなのが分かります。


最後に私がトルコリラFXに注目する理由をまとめます。

●高い金利は通貨が弱い証拠。
トルコリラはもう十分弱いのでこれ以上下がるリスクは低い。
つまり今が底値近辺だと言える。

●レバレッジ2倍程度ならロスカットはまず心配ない。
しかも為替が史上最安値近辺の今がまさにトルコリラの仕込み時である。

●もしも今後トルコの金利が下がれがスワップも減る。
しかし金利が下がれば経済が刺激されて逆に通貨は強くなる。
つまり為替差益が期待できる。

※トルコは先進国の証のOECDの正式加盟国。

国家としての信頼性は比較的高い国です。


ロスカットをあまり心配することなく、安定的なスワップを貰い続ける。

スワップ派は精神的にも負担の少ない投資方法なのです。


増税等で負担が増えていく中、安定的な副収入は生活を豊かにします。

皆さんもトルコリラFXをポートフォリオの一つに加えてみませんか。



<初めてのトルコリラFXならマネースクエアジャパンがお勧めです>


トルコリラFXを取り扱っている会社は非常に限られています。

中でも初心者の方へのお勧めはマネースクエアジャパンです。

その理由は3点。

高い安全性
東証一部上場のマネースクエアHDのグループ会社。徹底した顧客資産の信託保全で安心です。

業界最高水準のスワップポイント
スワップは高い方が有利。マネースクエアジャパンのトルコリラ/円のスワップは業界最高水準です。

スワップで得た利益だけの引き出し可能
ポジションを解約することなくスワップで得た利益だけの引き出しが可能。毎月のお小遣い感覚で始められます。


今なら嬉しい口座開設キャンペーン中です。

まずは無料の口座開設からはじめましょう。




ブログパーツ











ロシア株、100万円の元本が今22万円・・・

ロシア株、100万円の元本が今22万円・・・(第957回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越し下さい。




私の大失敗投資のワースト1位はロシア株です。

リーマンショック直前の2008年4月にガス会社最大手ののガスプロムを100万円分購入。

しかし株価は一度も浮上することなく下がり続けました。


そして最近のOPECショックによるエネルギー価格急落の影響をモロに受け、

ガスプロムの株価とロシア通貨ルーブルも急落。

現在の評価額は22万円となり、元本100万円から78%も下落しました。

投資には成功もあれば失敗もありますが、こんなにひどい結果は珍しいです。

含み損を抱えて落ち込んでいる方、僕の大失敗投資を見て元気を出して下さい!



さて投資は成功するか失敗するかは誰にも分かりませんが、

確実にお小遣いを稼げるのがポイントサイトです。

例えば、

●メール受信でポイントゲット

●簡単なアンケートに答えるだけでポイントゲット

●無料の資料請求でポイントゲット

●お得なモニター登録でポイントゲット

●ネットショッピングをしてポイントゲット

●旅行に申し込みをしてポイントゲット

●銀行や証券会社に口座を開設してポイントゲット

●クレジットカードを申し込んでポイントゲット

●今話題の共同購入クーポンを買ってポイントゲット

●ゲームに参加してポイントゲット


まだまだありますがとても書ききれません。

ポイントサイトの最大の魅力は、リスクなし、コストなしで誰でも簡単にお小遣いが稼げる点です。


数あるポイントサイトの中でも特にお得なのは、「ゲットマネー」と「モッピー」の2つです。

実際私はこの2つのサイトを利用して、毎月5,000円~10,000円をコンスタントに稼いでいます。

しかもコスト無し、リスクも無しですので、利用しないと勿体無いです。


登録は無料ですので皆さんも今日からお小遣い稼ぎを始めませんか。





モッピー!お金がたまるポイントサイト




ブログパーツ



円安ウェルカム♪

円安ウェルカム♪(第859回更新)

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。

基本的に日記を毎日更新しています。

ぜひ明日もお越し下さい




ドル円が106円台に突入しました。

2011年に史上最高値の75円台を記録してからわずか3年で約41%下落した計算です。

私にとってこの円安はとてもウェルカムです。

なぜなら資産のほとんどを海外投資で運用しているからです。

私の代表的な投資先をみてみましょう。

1、ベトナム株
ベトナムの通貨ドンは米ドルの動きとほぼ連動します。保有しているドン建て資産は円安になればなるほど円換算の価値が上がります。

2、中国株
保有株は香港ドル建て。香港ドルは米ドルと完全にペッグしていますので、円安になればなるほど保有株の円換算の価値は上がります。

3、ワールド・リート・オープン
世界の先進国リートに分散投資する投資信託。円安になればなるほど基準価額は上昇する仕組みになっているので円安は大きなメリットです。

4、FX
現在トルコリラにと南アフリカランドを買っています。円安になればなるほどストレートに外貨の価値は上がるので、今の円安は非常に嬉しいです。


私はこの円安トレンドはしばらく続くと予想しています。

なぜなら今年中に日銀が更なる金融緩和に踏み切る可能性が高いからです。

安倍総理は来年消費税を10%に引き上げるかどうかの判断を年内にすると明言しています。

消費税を10%に引き上げるためには、何としても景気回復策が必要です。
その目玉は日銀による更なる金融緩和なのです。

金融緩和⇒円安⇒企業業績アップ⇒景気浮揚の流れを目論んでいるに違いありません。

最大限の効果を出すために、金融緩和は意表を突くタイミングで実施されると思います。

安倍総理の思惑通りに事が進めば年内にドル円は110円を突破することになるでしょう。

もちろん円安になればなるほど私の保有資産の価値も上がるので、日銀の金融緩和に期待しています!



<本日のスワップ 1,350円・累計25,378円>

私は8月よりトルコリラFXのスワップ獲得作戦をスタートしました。

300万円の拠出金15万トルコリラを購入し毎日1,350円のスワップを貰っています。

(日によっては1,350円よりも多く貰えます)

毎日自動的に1,350円入るのはとても嬉しいです。

1年間で50万円弱、年間利回りは16.4%になる計算です。

高額スワップを低リスクでゲットする作戦はこちらに書いています。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
「毎日自動的に1,350円貰えるって素晴らしい!」
http://betokabu07.blog121.fc2.com/blog-entry-971.html

皆さんもトルコリラFXをポートフォリオの一つに加えてみませんか。


トルコリラFXならスワップポイント業界最高水準のSBI FXトレード

現在トルコリラを扱っているFX会社は非常に限られています。

その中でもSBI FXトレードをお勧めする理由は・・・

・ネット証券最大手
・顧客資産分別管理で安心
・トルコリラスワップ業界最高水準
・手数料が安い

まずは10万円~20万円の小額投資がお勧めです。

興味のある方は無料の口座開設からはじめましょう。




ブログパーツ

ドル円が一時94円台に突入!外貨を仕込む絶好のチャンス!

ドル円が一時94円台に突入!外貨を仕込む絶好のチャンス!(第413回更新)

為替が再び円高に振れています。

これは歓迎すべきことです。

円の価値が高ければ高いほどたくさんの外貨を買えるからです。

その意味ではこの円高は外貨を仕込む絶好のチャンスだと言えます。

外貨投資の基本は「円高で買って円安で売る」です。

私は将来の円安は間違いないと思っています。

その理由は、

●1,000兆円を超える巨額の国家の借金。
→もはや返済は不可能?借金は増え続けています。

●人口減少社会
→人口が減っていく国家の通貨は弱くなのるが基本です。

●企業の国際競争力の低下
→お家芸だった自動車や電機は、アジア勢の猛追を受けています。

円の価値がまだ高いうちに外貨投資を始めた方が有利です。

この円高を利用して外貨投資を始めましょう!

さて外貨投資の入門といえば外貨建てMMFです。

外貨建てMMFとは、

●外貨で運用する投資信託
●優良企業の社債や国債に投資するのでリスクが小さい
●土、日と投資信託の休日以外は、いつでも購入、売却できる
●1000円からの少額資金から投資を始めることができる
●投資運用会社は専門機関により最高の格付けを得ている
●税金の面で他の外貨商品よりも有利
●数年単位で資産を築いていきたいという人にピッタリ

円の価値が高いうちに、外貨建てMMFをスタートしましょう!

<外貨建てMMFならSBI証券がお勧め!>

●為替手数料が業界最低水準
●選べる豊富な外貨建てMMFの商品群
●便利な外貨での入手金サービス
●ネット証券最大手の安心感

まずは、無料の資料請求からはじめませんか。




ブログパーツ

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

今年の経済は円安&インフレへ。円預金ではお金が増えない時代の始まり!

今年の経済は円安&インフレへ。円預金ではお金が増えない時代の始まり!(第272回更新)

円相場があっと言う間に89円台に突入しました。

昨年まで75~79円台が当たり前だったのが嘘のようです。

円安とはは外貨に対して円の価値が下がる現象。昨年まで75円~79円で買えたドルが、今は89円出さないと買えません。

日本は原油や食料をはじめ、多くの物を海外からの輸入に頼っているので、円安は物価を押し上げます。つまりインフレになります。

実際に安倍総理大臣も2%のインフレターゲットを唱えているので、この政策が実施されると毎年2%づつ物価が上がっていくことになります。つまり毎年2%づつ円の価値が下がっていくのです。

今後は毎年2%以上の利回りを確保しないと資産は減っていくことになります。2%以上の金利がもらえる銀行はないので、円預金だけでは資産は確実に減っていきます。

それでは円安・インフレ時代に有利な資産運用はどんなものがあるでしょうか?

円安やインフレにになるほど利益が増える投資商品は、外貨(外貨預金・外貨MMF・FX・外国債券・海外株式)や金(GOLD)などが代表例です。

そこで私は将来の円安時代を予想して、資産の8割以上を海外投資で運用しています。私の主な投資商品は、

●ベトナム株
●中国株
●ワールド・リート・オープン
●純金積立
●FX(南アフリカランド)

円安になればなるほど利益が増える商品ばかりです。

リーマンショック以降の円高で4年以上も辛い日々が続きましたが、今年は私の時代がやってくるかもしれません!!

☆海外投資ならSBI証券がオススメです☆

●ネット証券最大手の安心感

●業界最低水準の手数料

●豊富な海外投資商品

●口座開設・維持手数料が無料

このチャンスに、あなたも海外投資を始めてみませんか!

無料の口座開設はたったの5分で完了します。




ブログパーツ





テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

待ちに待った円安到来!海外投資が有利な時代へ

待ちに待った円安到来!海外投資が有利な時代へ(第219回更新)

円安の流れが止まりません。

ドル円はあっと言う間に82円台半ば。ユーロ円は106円台に下落しています。衆議院の解散を機に、これまでの超円高が急速に修正。海外投資を行っている投資家にとって、待ちに待った円安の到来です。

円が安くなると、海外に投資している資産が増えます。私の場合は、中国株・ベトナム株・ワールド・リート・オープン・純金積立・そしてFXと、資産の8割以上を海外投資に回しています。

これまで、1ドル70円台の超円高が続いていましたので、海外投資は辛い時代でした。しかし状況は一転。円安は海外投資が有利な時代になります。

しかし1ドル=82円でもまだまだ円高です。私は割と早い時期に1ドル=100円まで戻ると予想しています。つまり、まだ円の価値が高い今のうちに、海外投資をしておくのが得策だと言えます。

一つの節目は衆議院選挙で自民党が勝利した時。安倍総裁はなりふりかわず、円安政策を取る事になります。そうなると、一気に円安が進むでしょう。

チャンスは選挙前のまさに今!

1日でも早く海外投資を始めましょう!!


<海外投資ならFXが一番効率的です!>

●外貨手数料が外貨預金や外貨MMFよりも圧倒的に安い!
●レバレッジ効果で資金が効率的に使える!
●毎日スワップ金利がもらえるので、嬉しい!


<ぜひ過去の日記をご覧下さい>

FXのスワップ金利で、毎月1万円の副収入をもらおう!(第206回更新)

今は給料が思うように増えない時代。

毎月のお小遣いを捻出するにも一苦労です。

そこで今日はローリスクで毎月1万円の副収入得る方法を伝授します。

FXのスワップ金利を利用すれば、レバレッジ3倍程度に設定することで、割と簡単に達成できます。

これは史上稀に見る、超円高の今だからこそできる方法です。

それでは、さっそく実践に移しましょう。

1、FXの口座を開設する(外為ジャパンがお勧め)

2、100万円を入金する

3、南アフリカランドを33枚(33万ランド分)購入する。

4、毎日330円~363円のスワップがもらえる。

5、1ヶ月で9,900円~10,890円がもらえる!!


<解説>

高金利で有名な南アフリカの通貨ランド。最近はは大きく値下がりしていおり、現在1ランド=約9円です。通常1万ランドを買うには、9万円必要ですが、FXならレバレッジと呼ばれる「テコの原理」が使えるので、資金を効率的に運用できます。

今回は3万円で1万ランドを買うことを提案。レバレッジは3倍。つまり、1ランドが6円以下に値下がりするまでは資金は安全です。

ランドの過去最安値は、「100年に一度」と言われた、リーマンショック直後の2008年10月に記録した7.62円。今回は史上最安値よりも、更に大きく値下がりしても大丈夫です。リスクはあまり取りたくないので出来るだけ安全な設計にしました。

また、今回お勧めの外為ジャパンは、FX業界の大手企業。顧客の資産は信託保全によりしっかり守られているので初心者の方でも安心です。

元本100万円で、毎月1万円、年間12万円。利回りは12%です。リスクを抑えてこれだけの利回りはかなり魅力的ですよね。しかも世界景気が回復すれば、ランドの値上がりや、金利上昇によるスワップの増額も期待できます。

もしも不安な方は、まずは半額の50万円から始めるのも良いと思います。その場合は毎月5,000円スワップが受け取れます。年間で6万円。これでも十分魅力的です。

さらにリスクを抑えるなら、元本を24万円にして、毎月2,500円のスワップ受け取りから始めても良いですね。

(ちなみに私は元本30万円で、毎月3,000円程度のスワップを受け取っています)

決断力と行動力ある人が成功を収める人です。

まずは無料の口座開設から始めてみませんか!





ブログパーツ

円安到来か!外貨建てMMFで海外投資を始めよう!

円安到来か!外貨建てMMFで海外投資を始めよう!(第202回更新)

日銀による金融緩和の拡大と、アメリカの景気回復期待により、じわじわと円安が進んでいます。70円台が当たり前だったドル円は、先週から80円台に突入しました。今後も円安トレンドは続くと私は見ています。

円安時代に有利なのは外貨投資です。仮に1ドル80円が、将来90円になると、12.5%の利益が得られます。もしも1ドル=100円になると、25%の利益になります。しかも買った外貨には金利が付きますので、ダブルでお得です。

日本が円安に向かうのには他にも理由があります。

●1,000兆円を超える巨額の国家の借金。
→もはや返済は不可能?借金は増え続けています。

●人口減少社会
→人口が減っていく国家の通貨は弱くなのるが基本です。

●企業の国際競争力の低下
→お家芸だった自動車や電機は、アジア勢の猛追を受けています。

今の円高は最後の円高と言われています。つまり、円の価値が高いうちに外貨投資を始めた方が有利なのです。

さて、外貨投資の入門といえば、外貨建てMMFです。

外貨建てMMFとは、

●外貨で運用する投資信託
●優良企業の社債や国債に投資するのでリスクが小さい
●土、日と投資信託の休日以外は、いつでも購入、売却できる
●1000円からの少額資金から投資を始めることができる
●投資運用会社は専門機関により最高の格付けを得ている
●税金の面で他の外貨商品よりも有利
●数年単位で資産を築いていきたいという人にピッタリ

円の価値が高いうちに、外貨建てMMFをスタートしましょう!


<外貨建てMMFならネット証券差大手のSBIがお勧め!>

●為替手数料が業界最低水準
●選べる豊富な外貨建てMMFの商品群
●便利な外貨での入手金サービス

まずは、無料の資料請求からはじめませんか。




ブログパーツ



カウンター
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター
出会い犬用食器通販伝言ダイヤル高収入チャット出会いメル友掲示板出会い系サイトメル友テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
53位
アクセスランキングを見る>>
私の愛読書、ダイヤモンドザイの最新号はこちらです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 06月号 [雑誌]
価格:730円(税込、送料無料) (2017/4/20時点)


プロフィール

ベトカブ

Author:ベトカブ
気ままなぶらり旅が好きな東京在住40代男性です。安くて美味しいB級グルメに目がありません。性格は明るく前向き。好きな言葉は「明日は明日の風が吹く」で、割りと楽観主義です。

アメリカの大学に留学したおかげて人生の視野が広がりました。楽しいことが大好きです!

周りの人達からは「笑顔がイイネ」とよく言われます。ぜひ一度「ベトカブスマイル」をご覧下さい(笑)

資産運用を通して豊かな将来を目指します。またライフワークの旅行の日記も随時アップしていきます。

取材等の連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
管理人のお勧め情報①
相互リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ